ソーラーマックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソーラーマックス
Smm.jpg
想像図
所属 NASA
国際標識番号 1980-014A
カタログ番号 11703
状態 運用終了・大気圏再突入・消滅
観測対象 太陽
打上げ日時 1980年2月14日
消滅日時 1989年12月2日
物理的特長
軌道要素
周回対象 地球
軌道 低軌道
静止経度 地球低軌道
高度 (h) 574km
軌道傾斜角 (i) 28.5度
軌道周期 (P) 95分
観測機器
スペースシャトルから撮影したソーラーマックス

ソーラーマックス (SolarMax)は、太陽観測を目的とした人工衛星である。 正式名称は Solar Maximum Mission(SMM) 衛星。

太陽の活動周期の調査を目的として、NASAにより1980年2月14日に打ち上げられた。

ミッションの概要[編集]

ソーラーマックス(SolarMax)は、フロリダ州メリット島のケープカナベラルにあるアメリカ航空宇宙局 (NASA)スペースポートであるケネディ宇宙センター(John F. Kennedy Space Center 略:KSC)より1980年2月14日に打ち上げられ成功、軌道傾斜度:28.5度、高度:574km、軌道周期95分の軌道に乗った。

後、1984年スペースシャトルチャレンジャー号 により修理される。

1989年12月2日、大気圏に突入して燃え尽きた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]