ソース・アラシッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソース・アラシッド

ソース・アラシッド(仏語:Sauce arachide)は、西アフリカに広く見られる家庭料理で、ピーナッツペーストをベースにしたソースである。セネガルではマフェと呼ばれる。

西アフリカの家庭料理ではピューレ状に煮込んだソースにを付け合せるスタイルがごく一般的であり、日本のカレーライスの姿に近い。味付けとしては酸味を代表するトマト甘味コクを代表するピーナッツバター、辛さには赤唐辛子を使用する。小麦粉やすり潰したオクラの粉を入れてとろみが付けられることもある。ピーナッツバターで作られるベースとなるソースは、インドネシア版の串焼き料理といわれるサテーに使うタレの風味によく似ている。

外部リンク[編集]