ソリー・ズッカーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Solly Zuckerman Tobruk 1943 crop.jpg

ズッカーマン男爵、ソリー・ズッカーマンSolly Zuckerman, Baron Zuckerman, 1904年5月30日 - 1993年4月1日)は、イギリス公務員動物学者、科学顧問。南アフリカ共和国ケープタウン生まれ。ケープタウン大学ユニヴァーシティ・カレッジ病院ロンドン)で学んだ。1928年ロンドン動物学会に入会、1932年まで研究解剖学者として働いた。

第二次世界大戦中、イギリス政府による研究計画に従事し、人間や建造物に対する爆発の影響、1943年のイタリア領パンテレリア島爆撃(Operation Corkscrew)の査定などを行った。戦後、1946年から1968年にかけてバーミンガム大学解剖学教授を務めた。また、1960年国防省の主席科学顧問、その後の1964年から1971年までイギリス政府の首席科学顧問を務めた。核開発には戦時中から反対派であった。

ズッカーマンは下記の3校で教鞭を執った。

ロンドン動物学会では、1955年から1977年まで秘書官、1977年から1984年まで会長を務めた。

霊長類行動学の開拓者としての業績を残した。他に、科学を政府政策の一部に定着させたとして称賛された。

代表的な著作に、The Social Life of Monkeys and Apes1931年)、Scientists and War1966年)がある。また、2冊の自伝: From Apes to WarlordsMonkeys Men and Missiles を著した。1964年バス勲章1968年メリット勲章1971年一代貴族ズッカーマン男爵の爵位を授与された。

外部リンク[編集]