ソラリゼーション (物理学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ソラリゼーション: Solarization)とは、ある物質が紫外線X線などの高エネルギの電磁波にさらされるとその後一時的にが変化する物理学上の現象。透明なガラスや多くのプラスチックはX線によって褐色・緑色などに変色し、ガラスは砂漠などでの長期の太陽光照射で青色に変色する。ソラリゼーションの原因は、色中心と呼ばれる特定波長可視光を吸収する内部欠損ができることだと考えられている。ソラリゼーションはまた、物質の物性・機械的特性を永久的に変化させることもあり、自然環境でのプラスチックの分解に関わる仕組みのひとつである。