ソラニジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソラニジン
識別情報
CAS登録番号 80-78-4
PubChem 65727
日化辞番号 J4.255B
EINECS番号 2013095
特性
化学式 C27H43NO
モル質量 397.64 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ソラニジン (solanidine) は、主にジャガイモの表皮や芽、ホオズキなどに含まれるステロイドアルカロイドの一種で、配糖体のソラニンアグリコンである。ソラニンを加水分解すると、グルコースガラクトースラムノースとともに得られる。分子式は C27H43NO、分子量 397.64、CAS登録番号は80-78-4。

構造[編集]

母核にステロイド骨格を持ち、分子中に窒素原子を含む。この窒素原子は、コレステロール分子にアンモニアが二次的に取り込まれたものと考えられている。

出典[編集]

関連項目[編集]