ソニア・オサリバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソニア・オサリバン Portal:陸上競技
Sonia osullivan 2000-2.jpg
選手情報
フルネーム ソニア・オサリバン
国籍 アイルランドの旗 アイルランド
種目 長距離走
生年月日 1969年11月28日(44歳)
生誕地 コーヴ
身長 173cm
体重 53kg
自己ベスト 5000m : 14分41秒02 (2000年)
10000m : 30分47秒59 (2002年)
 
獲得メダル
陸上競技
オリンピック
2000 シドニー 女子 5000 m
世界陸上選手権
1995 イェーテボリ 女子 5000 m
1993 シュトゥットガルト 女子 1500 m
ヨーロッパ陸上選手権
1994 ヘルシンキ 女子 3000 m
1998 ブダペスト 女子 10000 m
1998 ブダペスト 女子 5000 m
2002 ミュンヘン 女子 10000 m
2002 ミュンヘン 女子 5000 m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ソニア・オサリバン(Sonia O'Sullivan、1969年11月28日 - )は、アイルランドの陸上競技選手。1990年代を代表する女子長距離ランナー。2000年シドニーオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

ソニア・オサリバンは1990年のヨーロッパ選手権の3000mに出場、最初のメジャー大会で11位という結果を残す。その後、急速に力をつけていき、1991年には5000mの室内世界新記録。1992年には800mから5000mまでの6種目のアイルランド新記録を樹立した。

同年夏にはバルセロナオリンピックに出場。3000m決勝では、先頭集団に位置しながら、残り1周、バックストレッチでいったんリードしたものの、その後、3選手に追い抜かれ、惜しくも4位に終わった。1500mは、準決勝で11位に終わり決勝進出を逃している。このオリンピックの3000mでは、銀メダルを獲得したEUNタチアナ・ドロフスキフが、翌年、薬物で陽性反応が出ていることから、非常に残念な順位であった。

1993年頃からオサリバンは女子中距離界で圧倒的な力を持ち始めた。同年夏に行われたシュトゥットガルトの世界選手権では、1500mと3000mに出場し、金メダル獲得が期待された。しかし、まず行われた3000mのレース、残り2周となったところから、中国の3選手が猛然とスパートし、オサリバンはついていけず8分33秒38の4位に終わった。後日行われた1500mでも、無名の中国の選手の驚異的なラストスパートの前に敗れ銀メダルに終わった。このとき戦った中国の選手たちは、この年秋に行われた中国の国内大会で、現在でも破られていない驚異的な世界新記録を連発。しかし、そのまま消えてしまった選手が多く、ドーピングの可能性が高いと見られている。オサリバンにとっては、前年に引き続き残念な結果であった。

1994年、オサリバンは、1500mから3000mまでの種目で世界ランクトップ、5000mでも世界2位のタイムを出すなど充実したシーズンを送った。7月8日に、5分25秒36の世界新記録を樹立。翌週には3000mで8分21秒64のヨーロッパ新記録、世界歴代5位を樹立。(上位4位は前年活躍した中国の選手たちである。)。その後も、1500m、1マイルで自己ベストを立て続けにマーク。ヨーロッパ選手権でも3000mで優勝候補と目される中、8分31秒84で初優勝を果たした。

1995年も、オサリバンは好調をキープ。前年同様、1500mから3000mまでの種目で世界ランクトップ、5000mでも2位という成績を残した。同年のイェーテボリの世界選手権では、1500mではなく5000mに出場する。この種目には、世界新記録を出したばかりのポルトガルフェルナンダ・リベイロが出場していたが、オサリバンはリベイロに完勝。前回の世界選手権で獲得できなかった金メダルを獲得した。

オサリバンは、1996年のシーズンは前年ほどの圧倒的な力を見せていたわけではなかったが、3000mでは3年間続けている連勝も継続し、1500mでも2人しかいない3分台ランナーの1人であった。アトランタオリンピックではこの2種目にエントリーした。まず5000mの予選は余裕でクリアした。しかし、決勝では体調を崩し、レース序盤はよかったものの、途中から後退しはじめついに途中リタイアしてしまった。1500mのレースも体調が回復しないまま出場し、準決勝で敗退してしまった。

1997年は、前年よりさらに不調で、アテネの世界選手権では1500mで決勝8位、5000mでは予選7位で決勝にも進出できなかった。しかし、1998年はシーズン序盤から好調で、モロッコマラケシュで行われた世界クロスカントリー選手権では、4kmと8kmの2種目に出場し、両種目優勝の快挙を達成。トラックレースでも好調をキープ。8月にハンガリーブダペストで開催されたヨーロッパ選手権では、日程の都合上、1500mと5000mの両方にエントリーすることが難しい状態であった。そのため、5000mと10000mに出場を決める。10000mはこれまでトラックで走ったことがない距離であったが、先頭をマークするレース運びで、ラスト200mを28.1秒のスパートでまとめ、金メダルを獲得。4日後の5000mでも、ルーマニアガブリエラ・サボーがペースを作る展開で進みながら、ラストはオサリバンのスパートが炸裂し、2冠達成となった。

1999年は出産のためレースを中断するが、出産後10日で練習を再開し、3ヵ月後にはハーフマラソンを1時間10分5秒で走るまで回復、冬の間からオーストラリアで、シーズンに入るとヨーロッパでレースを積みながらシドニーオリンピックを目指した。シドニーでは、まず5000mに出場し、予選で15分7秒91のシーズンベスト、予選トップで決勝進出を決める。そして、3日後の決勝では、サボーと激しい争いの末、銀メダルを獲得。3度目のオリンピックで初の表彰台に立った。また、14分41秒02のタイムはアイルランド新記録であった。さらに、10000mにも出場。レースは大変なハイペースとなり、オサリバンはこの種目でも30分53秒37のアイルランド新記録を出したものの6位に終わった。オリンピックの後、10月に初めてマラソンに挑戦(ダブリンマラソン)、2時間35分42秒で優勝している。

2001年に2人目の子供を出産。復帰後、2002年のヨーロッパ選手権では、5000m、10000mの2種目で銀メダルと活躍。しかし、2003年のシーズンは不調で、パリの世界選手権の5000mでは、決勝進出選手中最下位の15位に終わった。

2004年には、4度目のオリンピックとなるアテネオリンピックに出場した。しかし5000mでは、体調不良のため、決勝で14選手中最下位、金メダルのエチオピアメセレト・デファーに周回遅れにされるという残念な結果に終わった。その後も競技を続け、2005年4月にはロンドンマラソンに出場。2時間29分01秒の自己ベストで8位に入る。しかし、その後故障し世界選手権への出場は見合わせた。

現在、オサリバンは、アイルランドとオーストラリアの国籍を保有している。

自己ベスト[編集]

  • 800 m - 2:00.69 (1994年)
  • 1500 m - 3:58.85 (1995年)
  • 1マイル - 4:17.25 (1994年)
  • 3000 m - 8:21.64 (1994年)
  • 5000 m - 14:41.02 (2000年)
  • 10000 m - 30:47.59 (2002年)
  • ハーフマラソン - 1:07:19 (2002年)
  • マラソン - 2:29:01 (2005年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1991 ユニバーシアード シェフィールド(イギリス) 1500m 1位 4分12秒14
1991 ユニバーシアード シェフィールド(イギリス) 3000m 2位 8分56秒35
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 3000m 4位 8分47秒41
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 1500m 2位 4分3秒48
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 3000m 4位 8分33秒38
1993 IAAFグランプリファイナル ロンドン(イギリス) 1マイル 2位 4分24秒97
1993 IAAFグランプリファイナル ロンドン(イギリス) 3000m 1位 8分38秒12
1994 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 3000m 1位 8分31秒84
1994 IAAFグランプリファイナル パリ(フランス) 5000m 1位 15分12秒94
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 5000m 1位 14分46秒47
1995 IAAFグランプリファイナル (モナコ) 3000m 1位 8分39秒94
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 5000m - DNF
1997 世界室内陸上選手権 パリ(フランス) 3000m 2位 8分46秒19
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 1500m 8位 4分7秒81
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 5000m 1位 15分06秒50
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 10000m 1位 31分29秒33
1998 IAAFワールドカップ ヨハネスブルグ(南アフリカ共和国) 5000m 1位 16分24秒52
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 5000m 2位 14分41秒02
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 10000m 6位 30分53秒37
2000 IAAFグランプリファイナル ドーハ(カタール) 3000m 1位 8分52秒01
2002 ヨーロッパ陸上選手権 ミュンヘン(ドイツ) 5000m 2位 15分14秒85
2002 ヨーロッパ陸上選手権 ミュンヘン(ドイツ) 10000m 2位 30分47秒59

外部リンク[編集]