ソティリオス・キルギアコス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソティリオス・キルギアコス Football pictogram.svg
Sotirios Kyrgiakos 2011.jpg
2011年
名前
ラテン文字 Sotirios Kyrgiakos
ギリシャ語 Σωτήριος Κυργιάκος
基本情報
国籍 ギリシャの旗 ギリシャ
生年月日 1979年7月23日(35歳)
出身地 トリカラ
身長 193cm
体重 88kg
選手情報
在籍チーム オーストラリアの旗 シドニー・オリンピックFC
ポジション DF
利き足 右足
代表歴
2002-2010 ギリシャの旗 ギリシャ 61 (4)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ソティリオス・キルギアコス(Sotirios Kyrgiakos、Σωτήριος Κυργιάκος1979年7月23日 - )は、ギリシャトリカラ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはDF

来歴[編集]

クラブ[編集]

ギリシャの名門であるパナシナイコスFCのサッカーアカデミーでキャリアをスタート。グラスゴー・レンジャーズFCでは2004-05シーズンのリーグ制覇、スコットランドリーグカップの決勝で2ゴールを挙げるなどチームの主力として活躍した。2006年7月からアイントラハト・フランクフルトと2年契約を結ぶ。2008-09シーズンはAEKアテネFCへ移籍しギリシャに復帰。2009年8月には移籍金推定300万ユーロでリヴァプールFCへ移籍した。2011年7月にリヴァプールとの契約を1年延長したものの、8月にVfLヴォルフスブルクへ移籍した。2012年1月31日、サンダーランドAFCへレンタル移籍。

2013年夏にヴォルフスブルクを退団してからは無所属の状態が続いたが、2014年3月2日、オーストラリアのセミプロリーグに所属しているシドニー・オリンピックFCにゲストプレイヤーとして加入した[1]

代表[編集]

ギリシャ代表にも2002年から招集されているが、ギリシャが優勝したEURO2004には怪我のため招集されなかった。その後は、EURO20082010 FIFAワールドカップではレギュラーとして活躍した。

しかし、2010年8月13日、突如代表引退を表明。理由はチームの内紛で、現在も無言の抗議を続けている。

所属クラブ[編集]

ギリシャの旗 アイオス・ニコラオス 1999-2001 (loan)
イングランドの旗 サンダーランドAFC 2012 (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ギリシャの旗 パナシナイコスFC
スコットランドの旗 グラスゴー・レンジャーズFC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 元リヴァプールDF、豪州セミプロリーグに加入”. Qoly.jp (2014年3月3日). 2014年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]