ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SICAF2011 Logo
ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭
各種表記
ハングル 서울 국제 만화 애니메이션 페스티벌
漢字 서울國際漫畫애니메이션페스티벌
発音 ソウルクッチェマンファエニメイションペスティボル
英語 Seoul International Cartoon and Animation Festival
テンプレートを表示

ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭(ソウルこくさいマンガアニメーションえいがさい/Seoul International Cartoon and Animation Festival/서울 국제 만화 애니메이션 페스티벌 略称はシカフ/시카프/SICAF)は1995年より韓国ソウルで毎年開催される映画祭で、アニメやマンガ、そして関連ジャンルの展覧会や映画上映などが行われる。国際アニメーションフィルム協会公認の映画祭である。

概要[編集]

韓国国内のマンガに対する一般の認識を転換させ、韓国のマンガ·アニメ産業の育成のきっかけとするために、1995年に初めて開催された。当時の名称は、「ソウル国際漫画フェスティバル(SiCAF)」であり、2001年から現在の名前に変更された。 1997年から2001年までは隔年で開催されていたが、その後は毎年の開催となっている。 大韓民国文化体育観光部などが主催に名を連ねている。 メインマスコットキャラとして"BUMMY" (버미/ボミ)(韓国語でを意味する범(ボム)よりと"TANGKO"(땡고추/テンコチュ) (辛口唐辛子を意味する)を使用している。

展示会[編集]

  • 01回(1995年08月11日〜08月16日) - COEX太平洋館、30カ国80以上の企業が参加し、作品数1,000点(海外30カ国300余点)。
  • 02回(1996年08月14日〜08月21日) - COEX大西洋館、56カ国35の展示館170以上の企業(海外の作品344余点)。
  • 03回(1997年08月14日〜08月21日) - COEX太平洋洋館、50カ国、73社、作品数420点余り、200以上の商品ブース。
  • 04回(1999年08月13日〜08月20日) - COEX大西洋館は、2,000以上の作品、70余の企業(海外40カ国30以上の企業)。
  • 05回(2001年08月11日〜08月19日) - COEX太平洋館、8カ国80以上の企業が313ブース(北朝鮮の作品57編を含む)。
  • 06回(2002年10月26日〜10月30日) - COEXミレニアム広場。
  • 07回(2003年08月12日〜08月17日) - COEX太平洋館、作品数5,000本、50社250ブース。
  • 08回(2004年08月04日〜08月10日) - COEX太平洋館、作品数6,000本、78社560ブース。
  • 09回(2005年08月11日〜08月16日) - COEX太平洋館、作品数88社479ブース。
  • 第10回(2006年05月24日〜05月28日) - SETEC(ソウル貿易展示場)、19個の企画展示、合計484個のブース。
  • 第11回(2007年05月23日〜05月27日) - SETEC(ソウル貿易展示場)。
  • 第12回(2008年05月21日〜05月25日) - SETEC(ソウル貿易展示場)。
  • 第13回(2009年07月22日〜07月26日) - COEXコンベンションホール。
  • 第14回(2010年07月21日〜07月25日) - COEX Cホール。

映画祭[編集]

映画祭の開催期間は、展示会と同じ。

  • 01回 - COEX太平洋館、100余編。
  • 02回 - COEX大西洋館、400余編。
  • 03回 - COEX太平洋館、コンペティション部門68編の応募(本戦48編上映)[1]
  • 04回 - COEX大西洋館は、コンペティション部門89編の応募(本戦13編上映)。
  • 05回 - COEX太平洋館、コンペティション部門19ヶ国287編の応募(150編の上映、北朝鮮のアニメーション20編を含む)。
  • 06回 - COEXミレニアム広場。
  • 07回 - COEX太平洋館、コンペティション部門668編の応募(38ヶ国283編の上映)。
  • 08回 - COEXメガボックス、コンペティション部門49ヶ国812編の応募(366編上映)。
  • 09回 - COEXメガボックス、コンペティション部門51ヶ国846編の応募(387編上映)。
  • 第10回 - CGV龍山、コンペティション部門の54カ国1,204編の応募(合計395編の上映)。
  • 第11回 - CGV龍山。
  • 第12回 - ロッテシネマ建大入口店。
  • 第13回 - ロッテシネマ。
  • 第14回 - CGV狎鴎亭。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ これに先立ち、7月29日から8月3日までトンスンアートホールでは、第1回ソウル世界アニメエキスポが開かれた。 MBC가 마련한 제1회 서울애니메이션엑스포(MBCが用意した第1回ソウルアニメエキスポ)、"シネ21"、1997.7.29。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]