セヴェロドヴィンスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セヴェロドヴィンスクロシア語Северодвинск英語Severodvinsk)はロシア連邦アルハンゲリスク州の都市。人口は197,400人(2005年)。

白海の沿岸、北ドヴィナ川の河口に位置する。州都アルハンゲリスクから西に35km。

概要[編集]

1936年に集落スドストロイ(Судострой)がここにつくられたのを端緒とする。1938年には都市として登録され、革命家ヴャチェスラフ・モロトフに因んでモロトフスクと名づけられた。1957年セヴェロドヴィンスクと改称された。

ロシア帝国海軍を創設したピョートル大帝(ピョートル1世)によって初めて造船所が設営された地であり、潜水艦工廠北方艦隊原子力潜水艦基地をもつ重要な港都である。この由来により、ロシア海軍の最大級原子力潜水艦に「セヴェロドヴィンスク」の名称が付けられている。

友好姉妹都市[編集]