セント・ジェームズ・パーク駅 (ロンドン地下鉄)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セント・ジェームズ・パーク駅
St James's Park station
St James's Park stn entrance Petty France.JPG
ペティー・フランス口
セント・ジェームズ・パーク駅の位置(セントラル・ロンドン内)
セント・ジェームズ・パーク駅
セント・ジェームズ・パーク駅
セントラル・ロンドン内におけるセント・ジェームズ・パーク駅の位置
位置
所在地

セント・ジェームズ・パーク

北緯51度29分58秒 西経0度08分04秒 / 北緯51.49944度 西経0.13444度 / 51.49944; -0.13444
行政区 シティ・オブ・ウェストミンスター
駅情報
運営 ロンドン地下鉄
路線 サークル線
ディストリクト線
ホーム数 2
ゾーン 1
地下鉄年間乗降員数
2004年 12.956百万人[1]
2007年 13.084百万人[1]
歴史
1868年 (1868)
1872年
1872年
1900年
1908年
1949年
開業
アウター・サークル運行開始(NLR)
ミドル・サークル運行開始
環状完成(H&CR/MDR)
ミドル・サークル運行終了
アウター・サークル運行終了
サークル線運行開始

座標: 北緯51度29分58秒 西経0度08分04秒 / 北緯51.4994度 西経0.1344度 / 51.4994; -0.1344

セント・ジェームズ・パーク駅 (英語:St James's Park station) は、ロンドン都心部にあるロンドン地下鉄鉄道駅である。

サークル線ディストリクト線が発着する。トラベルカード・ゾーン1にある。

この駅は、シティ・オブ・ウェストミンスターセント・ジェームズ・パークのそばにある。駅舎はロンドン地下鉄の本部である55 Broadwayに組み込まれており、ブロードウェイ・ペティー・フランスおよびパルマー・ストリートからの入口がある。また、ホーム・オフィスおよびスコットランドヤードにも近い。


この駅は車椅子の旅客には利用しづらい。

歴史[編集]

この駅は、1868年12月24日メトロポリタン・ディストリクト鉄道(MDR、現在のディストリクト線)が同鉄道の最初の区間であるサウス・ケンジントン駅ウェストミンスター駅を開業させた際に、その中のひと駅として開業した。MDRはサウス・ケンジントン駅でメトロポリタン鉄道(MR、現在のメトロポリタン線と接続しており、両鉄道はライバルだったが、それぞれの会社の運行する列車が相手会社の線路を相互直通運転するインナー・サークル (Inner Circle) 系統の運行を行った。

その後、同様にMDRと他社の相互直通運転を行う、「アウター・サークル」が1872年2月1日より、「ミドル・サークル1872年8月1日より運行されこの駅を経由する。しかし、1900年にはミドル・サークルが、1908年12月31日にはアウター・サークルが、その運行区間を短縮されこの駅までは走らなくなった。

この駅は二回建て替えられた。 20世紀初頭、初代のMDRの駅は、MDRの所有者であるLondon Electric Railwayの本社ビルである、Electric Railway Houseのビルの一部として建て替えられた。この駅はその後、1927年から1929年にかけて、会社の新しい本社ビルである55 Broadwayの建設の一部として、再び建て替えられた。この設計はチャールズ・ホルデンによりなされ、ジェイコブ・エプスタイン卿、エリック・ギルおよびヘンリー・ムーアによるものを含む、像およびcarved stone panelが特徴的であった。

プラットホームは、同じくホルデンにより設計され、1924年から1926年にかけて開業したシティー&サウス・ロンドン鉄道(現在のノーザン線)のモーデン駅への再建・延伸線に最初に使用された、緑・青・黒・白のタイルを貼る計画が特徴的である。

1949年、それまでメトロポリタン線の系統の1つの扱いであったインナー・サークル系統が「サークル線」として地下鉄路線図上で独立した。 分けられたパルマー・ストリート出入口およびbooking hallはその後1960年代の再開発で建て替えられた。

隣の駅[編集]

ロンドン交通局
ロンドン地下鉄
サークル線
ヴィクトリア駅 - セント・ジェームズ・パーク駅 - ウェストミンスター駅
ディストリクト線
本線
ヴィクトリア駅 - セント・ジェームズ・パーク駅 - ウェストミンスター駅

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Transport for London - London Underground performance update

外部リンク[編集]