セント・ジェームズ・パーク駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セント・ジェームズ・パーク駅
Stjamesparkw.jpg
St James Park station
位置
場所 エクセター
行政区 エクセター
座標 北緯50度43分50.12秒 西経3度31分20.39秒 / 北緯50.7305889度 西経3.5223306度 / 50.7305889; -3.5223306
その他
運営会社 ファースト・グレート・ウェスタン
駅コード SJP
プラットホーム数 2
年間利用者
2002/03年 27,233人
2004/05年 27,477人
2005/06年 27,428人
2006/07年 31,716人
2007/08年 36,354人
 歴史
最初の会社 ロンドン・アンド・サウス・ウェスタン鉄道
後のグループ サザン鉄道
1906 ライオンズ・ホルト・ホート駅として開業
1946 セント・ジェームズ・パーク・ホート駅へ改名
1969 セント・ジェームズ・パーク駅へ改名

セント・ジェームズ・パーク駅(英語:St James Park station) はイングランドデヴォンエクセターの郊外の鉄道駅である。運営はファースト・グレート・ウェスタン。この駅はエクセター・シティFCのホームスタジアムセント・ジェームズ・パークに隣接している。

歴史[編集]

この小さな駅はブラックボーイ・トンネルの西に1906年1月26日ライオンズ・ホルト・ホートという駅名で開業した。そのトンネルの東に同時期に開業したプレゼント・ロード・ホート駅は1928年に廃止された。[1]

その名前は1946年10月7日に駅の隣にあるエクセター・シティFCホームグラウンドの名前である"セント・ジェームズ・パーク駅"へ改名。クラブチームはコミュニティー・レールウェイの計画のもとにこの駅を採用し駅の維持に貢献している。

詳細[編集]

この駅は2つプラットホームがあるが、南側のプラットホームはとても短く1両または2両(20m)しか入らない。他の列車はクラス158でドアを開けるか、一つのドアを開けるか選択する必要がある。

運行[編集]

約半数の列車はアヴォセット線上にあるエクスマウス駅からエクセター・セント・デヴィッズ駅行きの列車がこの駅に停車する。エクセター・セント・デヴィッズ駅を過ぎるとたいていはペイントン駅バーンステイプル駅へ運行を続ける。

隣の駅[編集]

ナショナル・レール
ファースト・グレート・ウェスタン
アヴォセット線
Polsloe Bridge station - セント・ジェームズ・パーク駅 - エクセター・セントラル駅

脚注[編集]

  1. ^ Mitchell, Vic; Smith, Keith (1992). Branch Lines to Exmouth. Midhurst: Middleton Press. ISBN 1-873793-00-6.