セント・アバズ・ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セント・アバズ・ヘッド(St. Abb's Head)は、スコティッシュ・ボーダーズベリックシャーセント・アバズ村にある、岩の多いである。イギリススコットランド東岸、北緯55度5分0秒、西経2度8分3秒に位置する。

1862年に建設された灯台がある。

セント・アバズ・ヘッド周辺の土地は国立自然保護区域となっている。そこはナショナル・トラスト・フォー・スコットランドによって管理されている。最初の場所は1980年に購入された。1984年にパール・アシュアランス社からLumsdaine coastal stripが寄付された。1984年、Blackpotts grazingsが購入された。