セントラル・オクラホマ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
University of Central Oklahoma
University of Central Oklahoma
創立 1890年
学校種別 州立
学長 W. Roger Webb
教職員 834
学生 17,101[1]
学部生 15,251
大学院生 1,850
所在地 United States (北緯35度39分30秒 西経97度28分19秒 / 北緯35.65833度 西経97.47194度 / 35.65833; -97.47194)OklahomaEdmond
キャンパス 郊外, 210エーカー (0.85 km2)
スクールカラー Bronze and Blue         
愛称 Central Oklahoma Bronchos
マスコット Buddy Broncho
所属提携 NCAA Division II, Lone Star Conference
ウェブサイト

http://www.uco.edu/

このページの先月のアクセス数
テンプレートを表示

概要[編集]

セントラル・オクラホマ大学英語:University of Central Oklahoma)はアメリカ合衆国オクラホマ州エドモンド・シティに位置する州内で3番目の規模を持つ総合大学。
1890年にThe Territorial Normal Schoolとして設立。設立当初の目的は教員を養成することであり、1919年には教員養成大学となる。1991年に現在のUniversity of Central Oklahomaに改名。常勤講師434名、非常勤講師400名。生徒数は約17,000人。うち留学生は92カ国約1,500人である。

沿革[編集]

  • 1890年 エドモンド市内にTerritorial Normal Schoolとして設立。オクラホマ州より$5,000の出資と40エーカーの土地を分譲される。
  • 1890年 $2,000の追加出資を受ける。First Methodist Churchの一室であるEpworth League Roomにて23人の生徒たちと最初の授業を行う。
  • 1892年 キャンパス最初の建築であるOld North Towerにて授業開始。
  • 1897年 最初の卒業生を輩出。(男性二人、女性三人)
  • 1904年 Central State Normal Schoolに改名。
  • 1919年 The State Board of Educationより、教員を養成するための4年制の教員養成大学として認定。Central State Teachers Collegeに改名。
  • 1939年 Central State Collegeに改名。
  • 1954年 Oklahoma State Regents for Higher Education (OSRHE)より教育学修士の認証権獲得。
  • 1971年 OSRHEより英文科学修士及び経営学修士の認証権獲得。Central State Universityに改名。
  • 1990年 University of Central Oklahomaに改名。

[2]

※ オクラホマ州は米国の中央付近に位置しているため、通称としてCentral Stateと呼ばれる事がある。

特徴[編集]

アカデミック

教育機関としてのアカデミック レベルや入学難易度、国際競争力、研究機関としての実績や研究環境の充実度などを基に決められ、毎年 高い注目を集め、世間的な評判や入学出願・進学の基準にされる USニューズ&ワールド・レポート誌の『全米大学ランキングNational University Rankings)』の総合部門においては、常時ランキング外および格付の付かない欄外の学校ではあるが、学費や入学難易度を低くおさえ、広く州民に基礎的な高等教育を受ける機会を与える事を主たる目的としている点や、特殊な授業や履修や学科があったりする点など、分野などによっては下記のような高い評価を得る事がある。

  • USニューズ&ワールド・レポート誌の地域総合大学(博士課程の少ない四年制地域大学)部門においては、西部地区の72位にランクインしている。
  • 米国公認会計士(CPA)の合格率はオクラホマ州における全ての大学で第1位の成績を誇る。
  • 学生が自分の受けた授業や教授・講師を評価するフリーの情報交換サイト、RateMyProfessors.comのアニュアル・レビューにおいて、当校教授陣が全米第10位としてランキング。(2009-2010)[3]
  • 米国人材マネジメント協会 (SHRE)と提携し、人材管理学は全米11のプログラムとして認定。[4]
  • 伝統のある教育学部はオクラホマ州で最大規模。延べ5万人以上の教員を輩出。
  • コンピュータサイエンスのプログラムも州内で最大規模。
  • セントラル・オクラホマ大学ディベートチームは全米で常にトップレベルの成績を誇る。[5]
  • ジャズ研究所はオクラホマ州で最大規模。これまで数多くのアワードを受賞。多くの著名人も輩出。
  • 数理学部(Department of Mathmatics & Science)には全米で2ヶ所しか存在しない葬儀学科(Funeral Services)がある。
  • 大学学部生がビジネススクールなど、大学院レベルの授業を受講することができる。(ジョイント授業)
  • 看護学科だけでなく芸術系の学科においても人体解剖の履修可能。
  • U.S. Department of Educationによると、本校の学部生が4年間で卒業できる卒業率は12%であり、6年間が34%、8年間の卒業が最も多く、38%であった。[6]
  • 親からの経済的援助の無い学生、働きながらの社会人学生や専業主婦、定年退職後の“六十の手習い”的な学生も多いため、卒業(学位)のための単位取得にやや時間がかかる傾向にある。 本校のアンケート調査によると、4年間で卒業した者は1日平均12時間の勉強をしており、大部分がアルバイトを一切せず、勉学に専念していた。


スポーツ

スポーツにおいては、NCAA(全米大学体育協会)の Division II(2部リーグ)に属し、Division I FCS(1部マイナーリーグ)への昇格も稀に起こる(過去約30年間で3校)という強豪カンファレンスMIAAに所属。

  • チアチームは全米オールスター選手権大会(NCA/NDA All-Star National Championship)の Dance Division II(ダンス部門)において、2002年度より過去8回、2部リーグの全米チャンピオンを勝ち取っている。[7]
  • レスリング団体は 1992年より過去7回、NCAA Division II(全米大学2部リーグ)のチャンピオンになっている。[8]

学部学科[編集]

学士課程 (Undergraduate)
  • College of Arts, Media & Design
    • School of Music
    • Department of Art
    • Department of Design
    • Department of Theatre, Dance and Media Arts
  • College of Business Administration
    • Department of Accounting
    • Department of Economics
    • Department of Finance
    • Department of Information Systems & Operations Management
    • Department of Management
    • Department of Marketing
  • College of Liberal Arts
    • Department of English
    • Department of History & Geography
    • Department of Humanities & Philosophy
    • Department of Mass Communication
    • Department of Modern Languages
    • Department of Political Science
    • Department of Sociology, CJ & SAS
  • College of Education and Professional Studies
    • Department of Adv. Professional Services
    • Department of Curriculum and Instruction
    • Department of Human Environmental Sci.
    • Department of Kinesiology & Health Stud.
    • Department of Occupational Tech. Educ.
    • Department of Professional Teacher Edu.
    • Department of Psychology
    • Department of Special Services
    • Department of Teacher Education Services
  • College of Mathematics and Science
    • Department of Biology
    • Department of Chemistry
    • Department of Computer Science
    • Department of Funeral Services
    • Department of Mathematics and Statistics
    • Department of Nursing
    • Department of Engineering & Physics


修士課程 (Graduate)
  • Master of Arts
  • Master of Business Administration
  • Master of Education
  • Master of Fine Arts
  • Master Degrees within Mathmatics & Science

キャンパス[編集]

アカデミック・ビルディング[編集]

The Max Chambers Library
The UCO Wellness Center
The Liberal Arts Building
  • The Art and Design Building
  • Max Chambers Library
  • Communications Building
  • Center For Transformative Learning
  • Education Building
  • Evans Hall
  • Health and Physical Education Building
  • Math and Computer Science Building
  • Coyner Health Sciences Building
  • Human Environmental Science Building
  • Howell Hall
  • Laboratory Annex
  • UCO Jazz Lab
  • Liberal Arts Building
  • Michell Hall Theatre
  • Business Building
  • Music Building
  • Thatcher Hall
  • Wantland Hall
  • Forensic Science Institute
  • Center For Transformative Learning

[9]

キャンパス・ビルディング[編集]

  • Wantland Stadium
  • Lillard Administration Building
  • Old North
  • Buddy's(Central Cafeteria)
  • Stephenson Park Theatre
  • Nigh University Center
  • Housing Office
  • Ropes Course
  • University Commons Clubhouse
  • Edmond Chamber of Commerce
  • Department of Public Safety
  • Alumni House
  • Hamilton Field House
  • Central Plant
  • Wellness Center
  • Physical Plant
  • Y Chapel of Song

学生寮[編集]

大学キャンパス内部に5つの学生寮がある。

  • Central Plaza - 高層マンション型の学生寮であり、以前はホテルとして経営。
  • University Commons apartments - アパートメントタイプであり、コミュニティビルディング、ラウンジ、レクリエーションルーム、コンピュータラボなど完備
  • The University Suites - 男女共用学生寮、コンピュータラボ、ダイニングキッチン完備
  • Murdaugh Hall - 男子学生寮
  • West Hall - 女子学生寮

学外のビルディング[編集]

単位互換・提携校[編集]

日本からの認定留学校[編集]

日本人の就職実績[編集]

当校におけるインターナショナルオフィスからの資料によると、日本人の卒業生は世界の大企業への就職実績が多数存在する。 特に、海外の大学において、日本の五大総合商社、外資金融・投資銀行など毎年就職実績があるのは唯一、セントラル・オクラホマ大学のみであり、日本人の優秀さを示している。

ゴールドマンサックス、JPモルガンチェース、バークレイズ、プライスウォーターハウスクーパーズ、KPMG、デトロイトトウシュトーマツ、アーンストアンドヤング、日興コーディアル証券、野村證券、みずほ証券、大和証券、GE、バンクオブアメリカ、ウェルズファーゴ、バークシャーハサウェイ、AT&T、エクソンモービル、マイクロソフト、インテル、DELL、日本オラクル、HP、シーメンス、ファイザー、ジョンソンアンドジョンソン、三井物産、伊藤忠商事、双日、三菱総研、ソニー、三菱重工、三菱自動車、トヨタ自動車、日立製作所、NEC、東芝、富士通、リクルートほか

主な出身者(大学、大学院出身者)[編集]

ワイト・E・アダムス, 前FBI研究所 ディレクター


その他[編集]

  • 2001年8月、日本人留学生の失踪が報じられる。2007年4月、オクラホマシティにて人骨が発見され、奈良県出身の女性であることがDNA鑑定により判明。失踪前はオクラホマシティ・コミュニティカレッジに通っていたが、事件発生時は本学のキャンパス内に併設されている語学学校に通っていた。[10][11]
  • 2001年9月、アメリカ同時多発テロ事件発生。発生翌日、大学は全ての授業を休講とした。実行犯グループが留学生として米国に入国し、又、アメリカ同時多発テロ事件以前の最悪のテロ事件とされるオクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件は1995年4月にオクラホマシティで発生している為、以後、留学生の管理監督が強化される。

参考文献[編集]

  1. ^ Enrollment Statistics & Demographics Fall 2010”. University of Central Oklahoma. 2010年9月8日閲覧。
  2. ^ UCO Archives - History”. University of Central Oklahoma. 2008年6月7日閲覧。
  3. ^ UCO Ranks 10th For Highest Rated Professors On RateMyProfessors.com”. University of Central Oklahoma. 2010年3月16日閲覧。
  4. ^ Resources for HR Educators”. SHRM. 2008年7月21日閲覧。
  5. ^ Debate Team Has Strongest Finish in Decades”. University of Central Oklahoma. 2008年7月21日閲覧。
  6. ^ nullDFR 2009 Report”. University of Central Oklahoma. 2008年7月21日閲覧。
  7. ^ UCO SPIRIT”. University of Central Oklahoma. 2011年7月21日閲覧。
  8. ^ National Champions”. 2013年12月11日閲覧。
  9. ^ UCO Archives - University Buildings”. University of Central Oklahoma. 2008年5月11日閲覧。 [リンク切れ]
  10. ^ TRUE CRIME MAGAZINE”. Steve Huff. 2008年6月7日閲覧。
  11. ^ The Edmond Sun”. David Hartman. 2008年6月7日閲覧。

外部リンク[編集]