セントジョンズ郡 (フロリダ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロリダ州セントジョンズ郡
フロリダ州セントジョンズ郡の紋章
郡章
セントジョンズ郡の位置を示したフロリダ州の地図
郡のフロリダ州内の位置
フロリダ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1821年7月21日
郡庁所在地 セントオーガスティン
最大の都市 ポンテベドラビーチ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,127 km2 (821.43 mi2)
1,577 km2 (609.01 mi2)
550 km2 (212.42 mi2), 25.86%
人口
 - (2010年)
 - 密度

190,039人
120.50人/km2 (312人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.st-johns.fl.us

セントジョンズ郡: St. Johns County)は、アメリカ合衆国フロリダ州の北東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は190,039人であり、2000年の123,135人から54.3%増加した[1]郡庁所在地セントオーガスティン市(人口12,975人[2])であり、同郡で人口最大の町は未編入の町ポンテベドラビーチ(人口37,924人:2007年)である。

セントジョンズ郡はジャクソンビル大都市圏に属している。過去10年間で、ジャクソンビル市で働く多くの人々が郡境を超えて家を新築したために、爆発的な人口増加が起きた。郡経済の基盤は観光業である。

歴史[編集]

セントジョンズ郡は、フロリダがアメリカ合衆国領になった1821年に設立された最初の2郡の1つである。当時国務長官ジョン・クィンシー・アダムズスペインとの交渉を行い、アダムズ=オニス条約が調印された。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は821.43平方マイル (2,127.5km2)であり、このうち陸地609.01平方マイル (1,577.3 km2)、水域は212.42平方マイル (550.2 km2)で水域率は25.86%である[3]。水域の大半は大西洋である。

隣接する郡[編集]

ポンテベドラビーチの日の出

国立保護地域[編集]

  • カスティリョ・デ・サンマルコス国立保護区
  • マタンザス砦国立保護区
  • グアン・トロマト・マタンザス国立河口研究保存地

郡政府[編集]

セントジョンズ郡郡政委員会は選挙で選ばれる5人の委員で構成されている。委員会が郡管理官を指名する。環境と農業に関わる主要団体がセントジョンズ郡土壌・水保護地区であり、地域の他の機関と密接に連携している。

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1840 2,694
1850 2,525 −6.3%
1860 3,038 20.3%
1870 2,618 −13.8%
1880 4,535 73.2%
1890 8,712 92.1%
1900 9,165 5.2%
1910 13,208 44.1%
1920 13,061 −1.1%
1930 18,676 43.0%
1940 20,012 7.2%
1950 24,998 24.9%
1960 30,034 20.1%
1970 30,727 2.3%
1980 51,303 67.0%
1990 83,829 63.4%
2000 123,135 46.9%
2010 190,039 54.3%
[4][5][6]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 123,135人
  • 世帯数: 49,614 世帯
  • 家族数: 34,084 家族
  • 人口密度: 78人/km2(202人/mi2
  • 住居数: 58,008軒
  • 住居密度: 37軒/km2(95軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.1%
  • 18-24歳: 7.0%
  • 25-44歳: 27.6%
  • 45-64歳: 26.4%
  • 65歳以上: 15.9%
  • 年齢の中央値: 41歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 94.5
    • 18歳以上: 91.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.2%
  • 結婚・同居している夫婦: 56.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.9%
  • 非家族世帯: 31.3%
  • 単身世帯: 24.3%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.44人
    • 家族: 2.90人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 50,099米ドル
    • 家族: 59,153米ドル
    • 性別
      • 男性: 40,783米ドル
      • 女性: 27,240米ドル
  • 人口1人あたり収入: 28,674米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 8.0%
    • 対家族数: 5.1%
    • 18歳未満: 9.3%
    • 65歳以上: 6.2%

都市と町[編集]

法人化自治体[編集]

  1. ヘイスティングス町
  2. マリーンランド町
  3. セントオーガスティン市 - 郡庁所在地
  4. セントオーガスティンビーチ市

未編入の町[編集]

  • バトラービーチ
  • クレセントビーチ
  • エルクトン
  • フラグラーエステイツ
  • フルートコーブ
  • ジュリントンクリーク(プランテーション)
  • ノカティ
  • パームバレー
  • ポンテベドラビーチ
  • ソーグラス
  • セントジョンズ
  • セントオーガスティンショアーズ
  • セントオーガスティンサウス
  • スパッズ
  • サマーヘイブン
  • スウィッツァランド
  • ビラノビーチ
  • バーモントハイツ

教育[編集]

セントジョンズ郡教育学区を5人の選挙で選ばれる委員で構成されるセントジョンズ郡教育委員会が管理している。委員会は郡内公立学校の運営を管理するために監督官を指名する。人口増加が激しいために高校の数は2000年から2008年の間に3倍になった。教育学区は州内でも評価が高く、州からはグレードA、グレートスクールズのウェブサイトからは満点の10点の評価を受けた。2008年から2009年の教育年度で、小学校18校、中学校7校、高校7校が入っている。

フロリダ州聾盲学校はフロリダ州が運営する公的支援全寮制学校である[7]

高等教育機関[編集]

  • セントジョンズリバー州立カレッジ
  • フラグラー・カレッジ、私立教養型カレッジ、セントオーガスティン中心街にある
  • セントオーガスティン健康科学大学、理学療法と作業療法の教育施設

脚注[編集]

外部リンク[編集]

政府関連[編集]

特殊地区[編集]

司法関連[編集]

観光[編集]

メディア[編集]

座標: 北緯29度55分 西経81度25分 / 北緯29.91度 西経81.41度 / 29.91; -81.41