セレスティン・ババヤロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セレスティン・ババヤロ Football pictogram.svg
Babayaro.jpg
名前
本名 セレスティン・ハイチエス・ババヤロ
Celestine Hycieth Babayaro
ラテン文字 Celestine Babayaro
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 1978年8月29日(35歳)
出身地 カドゥナ
身長 172cm
体重 69kg
選手情報
ポジション DF (LSB)
利き足 左足
代表歴
1995-2004 ナイジェリアの旗 ナイジェリア 26 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セレスティン・ババヤロ(Celestine Babayaro, 1978年8月29日 - )は、ナイジェリア出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダーミッドフィールダー

快足が魅力の左サイドバック。ディフェンスはもちろん、オフェンス面でも俊足を生かして敵陣のサイドを切り裂き、精度の高いアーリークロスを放り込む。また、ナイジェリアの黄金の世代の一角である。

1994年にベルギーRSCアンデルレヒトで選手キャリアをスタート。1996年アトランタオリンピックではナイジェリア代表として出場し、金メダル獲得。決勝戦では自らゴールを決め勝利に貢献した。

この活躍により1997年にはイングランドチェルシーFCに移籍。1997-98シーズンのUEFAカップウィナーズカップ制覇に貢献した。

2004年、出場機会を求めニューカッスル・ユナイテッドFCに移籍。2008年1月デビッド・ベッカム所属のロサンゼルス・ギャラクシーに自由契約で移籍。しかし、同年3月に契約を破棄し退団。その後2010年に現役引退を表明した。

記録[編集]

1994年11月23日UEFAチャンピオンズリーグにて、対ステアウア・ブカレスト戦に出場し、16才と87日という最年少出場記録を達成した。2013年10月8日現在も最年少出場記録となっている[1]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
シニア経歴

脚注[編集]

  1. ^ 数字で見るUCL第2節と第3節”. UEFA.com (2013年10月8日). 2013年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]