セルジュ・ブリュソロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セルジュ・ブリュソロ
Serge Brussolo
Brussolo.JPG
ペンネーム Kitty Doom, D. Morlok, Akira Suzuko,Zeb Chillicothe
誕生 1951年5月31日(63歳)
フランスの旗フランスパリ
職業 作家
国籍 フランスの旗 フランス
ジャンル SFファンタジー推理小説
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

セルジュ・ブリュソロSerge Brussolo1951年5月31日 – )は、フランス人作家である。

1951年、フランス・パリ生まれ。

1978年にデビューし、以来、SF作家・幻想小説作家として活躍。デビュー作の"Funnyway"はフランスSF大賞を受賞した。1980年代の終わりからはミステリも執筆している。

受賞歴[編集]

SF賞

  • 1979年 - フランスSF大賞(現 イマジネール大賞フランス語版) 短編部門 (Funnyway に対して)
  • 1981年 - フランスSF大賞 長編部門 (Vue en coupe d'une ville malade に対して)
  • 1984年 - アポロ賞Les Semeurs d'abîmes に対して)
  • 1988年 - フランスSF大賞 長編部門 (Opération serrures carnivores に対して)

ミステリ賞

日本語訳作品[編集]

ミステリ小説

ペギー・スー・シリーズ

翻訳者は金子ゆき子

  • ペギー・スー1 魔法の瞳をもつ少女 (2002年6月 角川書店 / 2005年7月 角川文庫 / 2009年3月 角川つばさ文庫
  • ペギー・スー2 蜃気楼の国へ飛ぶ (2002年10月 角川書店 / 2005年9月 角川文庫 / 2009年12月 角川つばさ文庫)
  • ペギー・スー3 幸福を運ぶ魔法の蝶 (2003年2月 角川書店 / 2005年11月 角川文庫)
  • ペギー・スー4 魔法にかけられた動物園 (2003年7月 角川書店 / 2006年3月 角川文庫)
  • ペギー・スー5 黒い城の恐ろしい謎 (2004年7月 角川書店 / 2006年6月 角川文庫)
  • ペギー・スー6 宇宙の果ての惑星怪物 (2005年3月 角川書店 / 2006年12月 角川文庫)
  • ペギー・スー7 ドラゴンの涙と永遠の魔法 (2007年1月 角川書店 / 2008年7月 角川文庫)
  • ペギー・スー8 赤いジャングルと秘密の学校 (2007年7月 角川書店 / 2009年6月 角川文庫)
  • ペギー・スー9 光の罠と明かされた秘密 (2008年3月 角川書店 / 2010年6月 角川文庫)
  • ペギー・スー10 魔法の星の嫌われ王女 (2009年2月 角川書店 / 2011年7月 角川文庫)
  • ペギー・スー11 呪われたサーカス団の神様 (2010年7月 角川書店 / 2012年5月 角川文庫)

主な作品[編集]

  • Les Semeurs d'abîmes, 1983
  • Le Chien de minuit (『真夜中の犬』)
  • A l'image du dragon
  • Les Emmurés

児童向けシリーズ[編集]

ミステリシリーズ[編集]

  • Peggy Meetchum

映画化された作品[編集]