セルゲイ・ラシェンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セルゲイ・ラシェンコ
基本情報
本名 セルヒー・ラシェンコ
通称 暴走若大将
階級 スーパーヘビー級K-1
国籍 ウクライナの旗 ウクライナ
誕生日 1987年6月21日(27歳)
出身地 ウクライナの旗 ウクライナ
身長 191cm
体重 111kg
スタイル ムエタイ
テンプレートを表示

セルゲイ・ラシェンコSergii Lashchenko、男性、1987年6月21日 - )は、ウクライナ出身のキックボクサードージョーチャクリキ所属。

来歴[編集]

2009年5月23日、K-1ヨーロッパ予選で準優勝。

2009年8月11日、日本初登場となったK-1 WORLD GP 2009 IN TOKYOで行われたFINAL16 QUALIFYING GPに出場し、1回戦でセバスチャン・チオバヌに判定勝ち、準決勝でブリース・ギドンにKO勝ちするも、決勝でダニエル・ギタにKO負けを喫し、準優勝となった。

2010年4月3日、K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMA佐藤匠と対戦し、判定勝ち。

戦績[編集]

キックボクシング 戦績
31試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
24 8 16 0 0 0
7 2 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× フレディ・ケマイヨ 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2010 IN BUCHAREST -EAST EUROPE GP-
【1回戦】
2010年5月21日
佐藤匠 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMA 2010年4月3日
イゴール・ブガエンコ 5R終了 判定3-0 Tatneft Cup 2009 Final in Russia 2009年10月23日
× ダニエル・ギタ 1R 2:19 KO(3ノックダウン:右ローキック) K-1 WORLD GP 2009 IN TOKYO
【FINAL16 QUALIFYING GP 準決勝】
2009年8月11日
ブリース・ギドン 2R 0:34 KO(2ノックダウン:右ストレート) K-1 WORLD GP 2009 IN TOKYO
【FINAL16 QUALIFYING GP 準決勝】
2009年8月11日
セバスチャン・チオバヌ 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2009 IN TOKYO
【FINAL16 QUALIFYING GP 1回戦】
2009年8月11日
× ザビット・サメドフ 3R 2:05 TKO(レフェリーストップ) K-1 WORLD GP 2009 IN LODZ
【決勝】
2009年5月23日
ドミトリー・ベズース 1R 2:29 KO(3ノックダウン) K-1 WORLD GP 2009 IN LODZ
【準決勝】
2009年5月23日
ノエル・カデット 1R 2:46 KO K-1 WORLD GP 2009 IN LODZ
【1回戦】
2009年5月23日
イゴルス・ゴンカルブス 3R TKO IFMA European Amateur Muaythai championships 2009年5月22日
アレクセイ・クジン 4R終了 判定 IFMA European Amateur Muaythai championships 2009年5月20日
ドミトリー・ベズース Ukrainian Muaythai championships 2009 2009年4月13日
× ミンダウガス・サカラウカス 3R+延長1R終了 判定 K-1 World Grand Prix 2008 in Riga 2008年11月22日
ステファン・クリッシュ 8th Ukrainian Muaythai Cup 2008年10月27日
× アレクセイ・クジン 5R終了 判定 4th Busan TAFISA World Games 2008年9月30日
エルハン・デニス 3R TKO(レフェリーストップ) 4th Busan TAFISA World Games 2008年9月28日
ドミトリー・ベズース 1st Stage of Ukrainian Muaythai Cup 2008 2008年8月4日
アレクサンダー・オレニック 3R+延長1R終了 判定 The Honor of Soldier tournament 2007年12月21日

獲得タイトル[編集]

  • K-1 ヨーロッパGP 2009 準優勝
  • K-1 FINAL16 QUALIFYING GP 2009 準優勝

関連項目[編集]

外部リンク[編集]