セルゲイ・ベルンシュテイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セルゲイ・ナタノヴィチ・ベルンシュテイン
Sergei Natanovich Bernstein
人物情報
生誕 1880年3月5日
ロシア帝国 オデッサ
死没 1968年10月26日(88歳)
ソビエト連邦 モスクワ
居住 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
出身校 パリ大学
学問
研究分野 数学
研究機関 パリ大学
博士課程
指導教員
Charles Émile Picard
David Hilbert
博士課程
指導学生
Vasilii Goncharov
主な業績 ベルンシュテインの不等式(解析学)
ベルンシュテインの不等式(確率論)
ベルンシュテイン多項式
ベルンシュテインの定理
テンプレートを表示

セルゲイ・ナタノヴィチ・ベルンシュテインロシア語: Сергей Натанович Бернштейн1880年3月5日 - 1968年10月26日)は、ロシア帝国オデッサで生まれ、ソビエト連邦モスクワで死去した数学者である。

1904年、パリ大学に提出した彼の学位論文は、楕円型偏微分方程式を解析的に解くというヒルベルトの第19問題への解答だった。その後、確率論、構成的関数論、遺伝学の数学的基盤など様々な分野に足跡を残した。1906年から1933年までハルキウ数学会を主導した。また、1907年からハルキウ大学、レニングラード大学、レニングラード工科大学、モスクワ大学の教授を歴任して、1968年にモスクワで死去した。

参考文献[編集]

  • S.N.Bernstein, Collected Works (Russian):
    • vol. 1, The Constructive Theory of Functions (1905-1930), translated: Atomic Energy Commission, Springfield, Va, 1958
    • vol. 2, The Constructive Theory of Functions ((1931-1953)
    • vol. 3, Differential equations, calculus of variations and geometry (1903-1947)
    • vol. 4, Theory of Probability. Mathematical statistics (1911-1946)
  • S.N.Bernstein, The Theory of Probabilities (Russian), Moscow, Leningrad, 1946
  • Y.I.Lyubich, Bernstein algebras (Russian), Uspekhi Mat. Nauk, 1977

外部リンク[編集]