セルゲイ・ベリャフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベリャフスキーが発見した小惑星
749 マルゾビア 1913年4月5日
812 アデーレ 1915年9月8日
849 エイラ 1912年2月9日
850 アルトナ 1916年3月27日
851 ツァイシア 1916年4月2日
852 ウラジレーナ 1916年4月2日
853 ナンセニア 1916年4月2日
854 フロスティア 1916年4月3日
855 ニューカミア 1916年4月3日
856 バックルンダ 1916年4月3日
857 グラセナッピア 1916年4月6日
885 ウルリケ 1917年9月23日
969 レオカディア 1921年11月5日
978 アイダミナ 1922年5月18日
981 マルティナ 1917年9月23日
995 シュテルンベルガ 1923年6月8日
1001 ガウシア 1923年8月8日
1004 ベロポルスキア 1923年9月5日
1005 アラゴ 1923年9月5日
1006 ラグランジア 1923年9月12日
1031 アークティカ 1924年6月6日
1062 ルーバ 1925年10月11日
1065 アムンゼニア 1926年8月4日
1074 ベリャヴスカヤ 1925年1月26日
1084 タマリヴァ 1926年2月12日
1086 ナタ[1] 1927年8月25日
1094 シベリア 1926年2月12日
1118 ハンスキア[1] 1927年8月29日
1153 ヴァーレンベルギア 1924年9月5日
1224 ファンタジア[1] 1927年8月29日
1621 ドルジュバ 1926年10月1日
1874 カツィベリア 1924年9月5日
1984 フェドゥインスキー 1926年10月10日
2156 カーテ 1917年9月23日
3134 コスティンスキー 1921年11月5日
4509 ゴルバツキー 1917年9月23日
  1. 1  ニコライ・イワノフと共同発見

セルゲイ・イワノヴィッチ・ベリャフスキーSergei Ivanovich Beljawsky1883年12月7日ユリウス暦11月25日) - 1953年10月13日)は、ソビエト連邦(現在のロシア)の天文学者

人物[編集]

ロシア西部のサンクトペテルブルクに生まれ、生涯は天体の光度測定、天文測定学と変光星の研究に取り組んだ。晩年は1953年にサンクトペテルブルク(当時はレニングラードと呼ばれていた)で没した。

彼はクリミア半島にあるシメイズ天文台を観測所とし、1937年から1944年にはボリス・ゲラシモヴィッチの後を継いでプルコヴォ天文台の7代目の責任者に就任した。生涯で1つの非周期彗星ベリャヴスキー彗星)を発見し、36個もの小惑星を発見した。

表記について[編集]

彼の名前については、現代のイギリスでの表記は主にBelyavskii、またはBelyavskyと表記される事が多い。しかし、BeljavskijまたはBeljawskijと表記されているものもある。なお、小惑星と彗星に関する情報の提供や受け付けなどを行っている小惑星センターでは、ベリャフスキーは「S. Beljavskij」と表記している。