セルゲイ・アクサーコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セルゲイ・アクサーコフ(Vasily Perov作)
家族の記録

セルゲイ・アクサーコフ英語:Sergey Timofeyevich Aksakovロシア語:Серге́й Тимофе́евич Акса́ков1791年9月20日グレゴリオ暦10月1日) - 1859年4月30日(グレゴリオ暦5月12日))は、ロシア小説家子供評論家詩人スラブ主義者のコンスタンティン・アクサーコフイヴァン・アクサーコフである。

1791年バシコルトスタン共和国ウファに生まれ、カザン大学中退後、サンクトペテルブルクモスクワに移る。1843年以降にニコライ・ゴーゴリイワン・ツルゲーネフをはじめ、作家俳優と親交を深めるが、1859年にモスクワにて亡くなる。代表作は1856年に著した『家族の記録』である。

参考文献[編集]

関連項目[編集]