セブン・シスターズ (イギリス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セブン・シスターズ

セブン・シスターズ(Seven Sister)は、イングランド南部イースト・サセックス州にある白亜系チョークからなる海食崖である。緩やかな起伏の丘が削り取られて形成された白い崖が連なる様子からその名がある。イングランド南岸の都市シーフォード英語版イーストボーンの間に位置しており、イギリス海峡に面している。その東側、イーストボーンとの間にはビーチー岬英語版があり、一帯はサウス・ダウンズ国立公園英語版に属し、景勝地として人気がある。

ケント州ドーバーにありドーバー海峡に面しているドーバーの白い崖 (enも同様に白亜系チョークからなる海食崖で、セブン・シスターズと混同されることがあるが[1]、全く異なる場所にある。

脚注[編集]

  1. ^ 例:セブン‐シスターズ 【Seven Sisters】英国イングランド南東端、ドーバー海峡に臨む白亜紀の石灰岩の海食崖。…(Kotobank/デジタル大辞泉)2014年2月8日現在。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]