セフォラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Sephora
種類 公開会社英語版
本社所在地 フランスの旗 フランス
ブローニュ=ビヤンクール
設立 1973年
主要株主 LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン
外部リンク www.sephora.fr(フランス語)
テンプレートを表示

セフォラ(Sephora)は、フランスのLVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン傘下で、化粧品香水を扱う専門店。

概要[編集]

1970年パリで創業し、1997年からLVMH傘下。顧客が幅広い商品を、ブランドの垣根を超え自由に手にして試す事ができるのが特徴である。

1998年ニューヨークに1号店を開いて北米に進出。さらに1999年からはアメリカを皮切りにオンライン販売に参入した。現在27か国に1300を超える店舗を展開し、アメリカでは2006年から百貨店J.C.ペニーの店舗内にも出店している。

日本における展開[編集]

日本では1999年11月東京都中央区銀座松坂屋並びに1号店をオープン。7店舗まで拡大したが、業績不振により2001年12月までに全店を閉鎖し撤退した。不振の理由として、シャネルなどLVMHグループ外の有力ブランドを仕入できず、品揃えの面で百貨店に対抗できなかったことが挙げられている[1]

備考[編集]

イオングループが同様のコンセプトを持った専門店「Cosmeme」(コスメーム)を、グループの一部ショッピングセンター内に展開している。

脚注[編集]

  1. ^ 2001年11月29日付日経流通新聞(日経MJ)2面。

外部リンク[編集]