セバスチアン・コラシンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif セバスチアン・コラシンスキー
Sebastian KOLASINSKI
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ポーランドの旗 ポーランド
生年月日: 1975年2月16日(39歳)
出生地: ポーランド ウッチ
身長: 176 cm
元パートナー: シルヴィア・ノヴァク
アグニエシュカ・ドマンスカ
元コーチ: Maria Olszewska-Lelonkiewicz
ナタリア・デュボワ
元振付師: エレーナ・チャイコフスカヤ
引退: 2003年

セバスチアン・コラシンスキーポーランド語: Sebastian Kolasiński1975年2月16日 - )は、ポーランドウッチ出身の男性フィギュアスケートアイスダンス選手で、現在はプロフィギュアスケーター、フィギュアスケートコーチ兼振付師。1998年長野オリンピック、2002年ソルトレイクシティオリンピックアイスダンスポーランド代表。1994年世界ジュニア選手権優勝。パートナーはシルヴィア・ノヴァクなど。

経歴[編集]

ポーランドのウッチに生まれ、6歳のころにスケートを始めた。ジュニア時代の初期にアグニエシュカ・ドマンスカとカップルを結成していたが、1991年よりシルヴィア・ノヴァクと新たにカップルを結成した。

1990-1991年シーズンより世界ジュニア選手権に出場し、1992-1993年シーズンの世界ジュニア選手権で2位となりポーランド選手として初めて世界ジュニア選手権でのメダルを獲得。翌1993-1994年シーズンの世界ジュニア選手権では優勝を果たす。

1994-1995年シーズンからシニアに完全転向し、1995-1996年シーズンには創設されたばかりのISUグランプリシリーズ(当時の名称はISUチャンピオンシリーズ)に参戦した。1998年、長野オリンピックに出場し12位。1998-1999年シーズンのISUグランプリシリーズスケートカナダでは3位となり自身初の表彰台に上った。

2001-2002年シーズン、2度目のオリンピックとなったソルトレイクシティオリンピックでは前回大会より順位を下げ13位に終わる。翌2002-2003年シーズンを最後にアマチュアを引退。引退後はフィギュアスケートコーチ兼振付師として活動。

プライベートでは、長野オリンピックから3大会連続でオリンピックに出場した同じポーランドのスノーボード選手のヤグナ・マルチュワイティスと2002年に結婚。

主な戦績[編集]

大会/年 90-91 91-92 92-93 93-94 94-95 95-96 96-97 97-98 98-99 99-00 00-01 01-02 02-03
オリンピック 12 13
世界選手権 23 14 11 11 11 9 9 14 11
欧州選手権 12 10 9 11 8 7 11 10 9
ポーランド選手権 1 1 1 1 1 1 1 1 1
GPスケートカナダ 5 3 6
GPロシア杯 4 4 3 7
GPラリック杯 5 4
GPNHK杯 6 4 5 5
ユニバーシアード 2
ネーベルホルン杯 1
ゴールデンスピン 1
KSM 1
世界Jr.選手権 19 11 2 1

詳細[編集]

2002-2003 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2003年1月20日-26日 2003年ヨーロッパフィギュアスケート選手権マルメ 9 9 9 9
2002年11月28日-12月1日 ISUグランプリシリーズ NHK杯京都 5 5 5 5
2002年10月31日-11月3日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケベックシティ 6 6 6 6


外部リンク[編集]