セノイ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セノイ族Senoi)またはサカイ族Sakai)は、東南アジアマレー半島中南部に居住する山岳民族で、アウストロアジア語派モン・クメール系の言語を解する。なお、「サカイ族」という呼称はマレー人によるもので、「奴隷」を意味する蔑称であるため、通常は用いられない。居住地域によって民族呼称がセマイ族、プレ族、テミアル族など複数ある。

特徴[編集]

セマン族ベッダ族と同じく短身で人種的な共通項としても挙げられる。男子の平均身長は152cm。毛髪は波状ないし巻毛であり、長頭を有する。近年は同一地域に居住するセマン族との混血化が進んでいる。

焼畑耕作を主とした農耕民であるが、遊牧民族のように狩猟漁撈を行う集団やゴム園果樹園の労働を行うグループなども存在する。

外部リンク[編集]