セックスレス夫婦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セックスレス夫婦(セックスレスふうふ)とは、長期間セックスをしていない夫婦のことをいう。単純に「セックスレス」とも呼ばれる。日本性科学会による定義では、「特殊な事情が認められないのにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが1か月以上もなく、その後も長期にわたることが予想される場合」を指す。

2004年度の厚生労働省日本家族計画協会の共同調査によると、先述の定義に照らした場合、日本の夫婦の32%がセックスレスで、1年以上性交渉のない夫婦は全夫婦の2割である。玄田有史斎藤珠里は、個々の夫婦の問題であるというとらえ方の他に、日本人の労働環境が深く関わると述べる[1]。長時間仕事に追われ、一方かもしくは双方が疲れ果ててセックスをする気力も体力も無くなり、ヒトという動物として当たり前のカップルの性の営みの権利すらおぼつかない日本の現状が垣間見える。

アメリカ合衆国においては性交渉が1年に10回を下回る夫婦をセックスレスとし、20%の夫婦が当てはまる[2]

脚注[編集]

  1. ^ 玄田有史、斎藤珠里『仕事とセックスのあいだ』(朝日新書)。
  2. ^ 全米保健社会生活調査、1994年。

関連項目[編集]