セサール・ソト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セサール・ソト
基本情報
本名 Cesar Soto Esquivel
通称 La Cobrita
階級 フェザー級
身長 168cm
リーチ 171cm
国籍 メキシコの旗 メキシコ
誕生日 1971年9月17日(42歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコドゥランゴ州
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 83
勝ち 61
KO勝ち 42
敗け 19
引き分け 3
テンプレートを表示

セサール・ソトCesar Soto、男性、1971年9月17日 - )は、メキシコプロボクサードゥランゴ州出身。元WBC世界フェザー級王者。

来歴[編集]

1986年3月1日、プロデビュー。

1989年10月15日、後のWBC世界バンタム級王者ビクトル・ラバナレスメキシコの旗 メキシコ)と対戦し、0-3の判定負け。

1990年11月19日、ビクトル・ラバナレスと再戦し、またしても0-3の判定負け。

1991年9月12日、WBO世界バンタム級王者デューク・マッケンジーイングランドの旗 イングランド)に挑戦し、0-3の判定負けで王座獲得ならず。

1992年10月23日、WBCアメリカ大陸スーパーバンタム級王者レイ・マイナス(バハマの旗 バハマ)に挑戦し、7回KO勝ちで王座を獲得した。

1992年11月27日、メキシコスーパーバンタム級王座を獲得。同王座は2度の防衛に成功した。

1993年7月9日、メキシコフェザー級王座決定戦でホセ・ルイス・カスティージョメキシコの旗 メキシコ)と対戦し、2回TKO勝ちで王座を獲得。同王座は2度の防衛に成功した。

1994年8月6日、WBC世界フェザー級王座挑戦者決定戦でアレハンドロ・ゴンザレスメキシコの旗 メキシコ)と対戦し、1-2の判定負け。

1996年7月6日、WBC世界フェザー級王者ルイシト・エスピノサフィリピンの旗 フィリピン)に挑戦し、0-3の判定負けで王座獲得ならず。

1999年5月15日、ルイシト・エスピノサに2年10か月ぶりに再挑戦し、3-0の判定勝ちで世界王座を獲得した。

1999年10月22日、WBO世界フェザー級王者ナジーム・ハメドイングランドの旗 イングランド)と王座統一戦で対戦し、0-3の判定負けで初防衛に失敗した。

2000年6月24日、WBC世界スーパーバンタム級王座挑戦者決定戦でオスカー・ラリオスメキシコの旗 メキシコ)と対戦し、0-3の判定負け。

2001年6月30日、ジョニー・タピアアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国)と対戦し、3回TKO負け。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ルイシト・エスピノサ
第28代WBC世界フェザー級王者

1999年5月15日 - 1999年10月22日

次王者
ナジーム・ハメド