セサル・クルチャガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セサル・クルチャガ Football pictogram.svg
Cruchaga.JPG
名前
本名 César Cruchaga Lasa
カタカナ セサル・クルチャガ・ラサ
ラテン文字 Cesar CRUCHAGA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1974年1月26日(40歳)
出身地 ナバラ州エスカロス
身長 184cm
選手情報
ポジション DF (CB)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セサル・クルチャガ・ラサ(César Cruchaga Lasa, 1974年1月26日 - )は、スペインナバラ州出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

CFガバにレンタル移籍した期間を除いてCAオサスナ一筋であり、CAオサスナのキャプテンを務めていた。

1997年にCFガバからセグンダ・ディビシオン(2部)のCAオサスナに復帰し、9月14日のホームでのアルバセテ・バロンピエ戦でデビューした。すぐにポジションを掴み、1997-98シーズンは31試合に出場した。1999-2000シーズンはUDラス・パルマスに次ぐ2位に入り、プリメーラ・ディビシオン(1部)昇格を果たした。昇格を逃した4位のUDサラマンカとは勝ち点1差だった。プリメーラデビューは2000年9月のセルタ・デ・ビーゴ戦で、2000-01シーズンは36試合に出場して3得点した。2004-05シーズンまでは毎シーズン30試合以上に出場し、クラブのプリメーラ定着を支えた。

30歳を過ぎた頃から出場時間が減り、2005-06シーズンは20試合、2006-07シーズンは18試合の出場だった[1]。2005-06シーズンは4位となり、UEFAチャンピオンズリーグ予選出場権を獲得した。2006-07シーズンにはUEFAカップで準決勝に進出したが、同じスペインのセビージャFCに敗れた。ファーストレグでは惜しいヘディングシュートを放った。UEFAカップでは12試合に出場し、そのうち11試合はフル出場だった。2008-09シーズンは最終節まで残留が決まらなかったが、最終戦のレアル・マドリード戦に勝利して現役引退を飾った。CAオサスナではリーグ戦349試合に出場して15得点した。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 CFガバ 1996-1997 (レンタル移籍

脚注[編集]

  1. ^ BDFutbol.com Profile of Cruchaga

外部リンク[編集]