ズールフーゼンの斜塔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ズールフーゼン教会

教会を側面から

基本情報
所在地 ドイツの旗 ドイツニーダーザクセン州ズールフーゼン
宗教 Evangelical Reformed Church
Aurich
奉献年 14世紀
ウェブサイト www.kirche-suurhusen.de
建設情報
建築形式 教会
建築様式 ゴシック
完成 1450年(塔)
建築物詳細
最長部(最高) 27.37メートル (89.8 ft)
資材 レンガ

ズールフーゼンの斜塔(ズールフーゼンのしゃとう、独:Schiefer Turm von Suurhusen)は、ドイツニーダーザクセン州ズールフーゼン英語版村にある中世に建てられた教会の塔である。2010年にアブダビにあるキャピタルゲートビルが認定されるまで、世界で最も傾いた塔としてギネスブックに認定されていた[注釈 1]。ズールフーゼンの斜塔は、自然に傾斜した塔としては世界一であり、世界的に有名なピサの斜塔よりも1.22度傾いていたことでピサの斜塔と共に世界に知られる斜塔となった[1][2]

歴史[編集]

ブリック・ゴシック建築[注釈 2]の教会は、かつての堅牢な教会を連想させる。当初は、この教会は長さ30メートル、幅9.35メートルであったが、1450年に4分の1が縮小され、その空き地に塔が建てられた。この塔は現在5.1939度傾いており、ピサの斜塔の3.97度(安定化後)と比較された。

郷土歴史家のTjabbo van Lessenによれば、この教会は中世に湿地帯の上に建築され、オーク材による基礎は地下水に守られていた。しかし19世紀に排水が行われて木材は腐食し、塔は傾斜し始めた。塔は安全上の理由から1975年に立ち入りを禁じられたが、10年後に安全が確認され、再度公開された。

データ[編集]

  • 広さ:121平方メートル(11×11メートル)
  • 高さ:27.37メートル
  • 突出部分:2.47メートル
  • 基礎部分:厚さ2メートル(レンガ、オーク材)
  • 重さ:2116トン

ギャラリー[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ズールフーゼンの斜塔がギネスブックに載ったのは2009年であり、掲載期間は非常に短かった(長らくピサの斜塔が最も傾いた塔として掲載されていた)。
  2. ^ レンガ(ブリック、brick)を用いたゴシック建築のこと。

出典[編集]

  1. ^ The Raw Story: German steeple beats Leaning Tower of Pisa into Guinness book
  2. ^ Süddeutsche Zeitung: Weltrekord in Ostfriesland. Der schiefste Turm der Welt (ドイツ語)