ズキンアザラシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ズキンアザラシ
Klappmuetze MK.jpg
ズキンアザラシ Hydrurga leptonyx
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
: 食肉目 Carnivora
亜目 : イヌ亜目 Caniformia
下目 : クマ下目 Arctoidea
小目 : クマ小目 Ursida
上科 : アザラシ上科 Phocoidea
: アザラシ科 Phocidae
亜科 : アザラシ亜科 Phocinae
: ズキンアザラシ属 Cystophora
Nilsson, 1820
: ズキンアザラシ Cystophora cristata
学名
Cystophora cristata
(Erxleben, 1777)
和名
ズキンアザラシ
英名
Hooded seal

ズキンアザラシ(頭巾海豹、Cystophora cristata)は、哺乳綱食肉目アザラシ科ズキンアザラシ属に分類されるアザラシ。本種のみでズキンアザラシ属を形成する。

分布[編集]

分布

北大西洋北極海

形態[編集]

体長200-300cm。体重200-400kg。メスよりもオスの方が大型になる。体毛は灰色で、暗色の不規則な斑点が入る。幼体の体毛は背面が青味がかった灰色、腹面が白い体毛で覆われる。四肢は暗色。

オスの成体の鼻は発達し垂れ下がる。鼻には黒い袋があり、膨らませるとピンク色になる。

仔アザラシ

生態[編集]

海洋や氷河の上等に生息する。群れは形成せず主に単独で生活するが、タテゴトアザラシと混群を形成することもある。オスは鼻の袋を膨らませて威嚇やディスプレイを行う。

食性は肉食性で魚類軟体動物等を食べる。

繁殖形態は胎生で、3月に1回に1匹の幼体を流氷の上等で出産する。授乳期間は4日のみと短い。

Status[編集]

LEAST CONCERN (IUCN Red List Ver.3.1(2001))

Status iucn3.1 LC.svg

人間との関係[編集]

肉は食用に、脂肪は燃料、毛皮が革製品に利用されることがある。特に幼体の毛皮は珍重され乱獲された。以前は生殖器が滋養強壮薬として販売されることもあった。

関連項目[編集]