スーパーSWIV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーパーSWIV
ジャンル シューティング
対応機種 スーパーファミコン
開発元 SCi
発売元 日本の旗ココナッツジャパン
人数 1~2人(同時プレイ可)
メディア ロムカセット
発売日 日本の旗1992年11月13日
テンプレートを表示

スーパーSWIV』(スーパーエスダブリューアイブイ)は、イギリスのSCi(Sales Curve Interactive)社が製作し、日本でココナッツジャパンが発売したスーパーファミコン用縦スクロール型シューティングゲーム。『SWIV』は『Special Weapons Interdiction Vehicle(=特殊兵器破壊車両)』の略。北米では『Firepower 2000』という名前で発売され、欧州では『Mega SWIV』の名でメガドライブ版が発売された。

パソコンなどでリリースされていた『SWIVシリーズ』のスーパーファミコン版。縦方向への強制スクロール。8方向移動、通常弾、弾数制限のある特殊弾と典型的なシューティングゲームである。プレイヤーは特性の違うジープ型、ヘリコプター型の2種類から自機を選ぶ。世界各国から入手した兵器で覇権を狙う地下帝国にSWIVを駆り戦いを挑む。全6ステージ。

自機の特性[編集]

ジープ型
8方向に通常弾を撃てるが、地形(建造物や河川など)の影響を受ける。小さな障害物ならばジャンプで飛び越えることができる。また戦闘機など空中の敵とは接触しない。
ヘリコプター型
地形の影響を受けないが、上方向にしか通常弾を撃てない。地上の敵とは衝突しない。

2人同時プレイ時にはバギー2台、ヘリ2機といったような編成はできない。

アイテム[編集]

黄色いコンテナを破壊すると出現するもの

通常弾(任意のボタンで切換可)

  • バレット 初期装備。
  • フレイム 火炎を放射する。威力は高いが射程が短い。
  • プラズマ 発射方向に扇状に広がる。威力は低め。
  • レーザー 敵を貫通する。威力は高め。
  • イオニック 敵に当たると跳ね返って方向にも攻撃できる。

特殊弾

  • Xミサイル
  • ホーミングミサイル
  • サークル
バリア設備を破壊すると出現するもの
  • バリア 敵の攻撃を防ぐ。バリア装備時に取ると画面上の敵を一掃する。
特定の敵を倒すと出現するもの
  • 星(☆) 得点ボーナス。ステージクリア時に獲得数に応じて得点が入る。

ステージ・ボス[編集]

LEVEL 1
荒野~廃墟
ボスは巨大砲台。
LEVEL 2
森林地帯~クレーター地帯
敵大型戦車群を抜け、激戦の後と見られるクレーター地帯へ。
ボスは巨大砲台。
LEVEL 3
涸れた川~ダム
画面両端にはジープは登れないのでそれに対応した操作が必要。
ダムに差し掛かるとジープは戦闘ボートに乗り換える。
ボスは固定に設置された戦闘ユニット。
LEVEL 4
空港~空中~巨大ヘリ
途中、ジープ、ヘリともにジェット戦闘機への乗換えがある。ジェットの特性はヘリと同じため、ジープ型のプレイヤーは基本戦術の変更が必要となる。
後半はいわゆる巨大戦艦ステージ。
ボスは巨大ヘリの機種部分が分離した戦闘機。
LEVEL 5
火山
アイテム『イオニック』が初登場。
ボスは大型砲台。
LEVEL 6
要塞
非常に入り組んだ地形になっており、特にジープでの攻略は難しい。場所によっては自機が通るのがやっとという隘路もある。
ボスは要塞のセントラル・コア。

その他[編集]

  • 最初のエクステンドは100,000点。コンテニュー無し。
  • ジープ型が画面の端と地形に挟まれてもミスにはならない。無敵状態で他地点に飛ばされる。

関連項目[編集]