スーパードラッケン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーパードラッケン
ジャンル アクションロールプレイングゲーム
対応機種 スーパーファミコン
開発元 コトブキシステム
発売元 コトブキシステム
人数 1人
メディア 16Mbitロムカセット
発売日 1994年8月26日
テンプレートを表示

スーパードラッケンは、1994年8月26日コトブキシステムから発売されたスーパーファミコンゲームソフト

概要[編集]

本作はドラッケンの続編である。ジャンルはアクションロールプレイングゲームであり、ゲームシステムは前作とまったく異なるものとなっている。

世界[編集]

ケザー島(ケザーとう)

システム[編集]

フィールド[編集]

フィールドは3Dマップで表現されている。

大地の星
フィールドに存在する紋章。2つの地点を結ぶワープポイントである。
もや
フィールド上のもやに触れると敵と遭遇し、戦闘状態になる。この戦闘からは逃げられない。

ダンジョン[編集]

ダンジョンは横スクロールアクション方式であり、敵モンスターが徘徊している。敵モンスターは同時に4体まで出現する。アレクスのHPが0になると断末魔の叫びとともに死亡し、ゲームオーバーになる。ゲームオーバーになるとタイトルに戻り、セーブした時点からのやり直しとなる。

爆弾を投げたり、宝箱を調べたり、像を押したりするなどの謎解き要素がある。危険な地形があったり、ボスが待ち構えている事もある。

強化・成長[編集]

EXP
敵を倒すとEXPを取得できる。一定値のEXPを取得するとレベルアップし、攻撃力などが上昇する。
最大HP
初期値は48。「HPのうつわ」で上昇していく。
最大MP
「MPのうつわ」で上昇していく。
フォース系統
武器防具の能力を上げる、またその度にグラフィック(色)も変化する。
ソードフォース、ハウザーフォース、アーマーフォース
指輪の強化
魔法使いが指輪を強化してくれる。
必殺技
必殺技を習得できる場所がある。

その他のシステム[編集]

神殿
無料で全回復、セーブをしてくれる。また、旅の案内人からアドバイスを聞くことができる。
SHOP
買い物が出来る。
地図
L・Rボタンで地図を表示する。地図は様々な場所でもらえる。

アイテム[編集]

武器[編集]

ソード
アレクスが最初に持っている武器。足元の敵などにも有効。
ハウザー
射程が長く、ブーメランのように戻ってくる。
矢を飛ばして攻撃する、戦闘以外にも使い道がある。

その他のアイテム[編集]

HP回復
ポーション
MP回復
魔法の水晶
指輪系統
装備することによって炎、氷、雷の魔法が使えるようになる。

敵が落とすアイテム[編集]

敵を倒すとアイテムを落とすことがある。これらのアイテムはツボや岩に隠されていることもある。

ジェイド
この世界の通貨。宝石のような外見をしている。色によって価値が異なる(青5、赤10、黄20)。
HP回復
ハートの形をしている。
MP回復
☆の形をしている。

登場人物[編集]

アレクス(名前はゲーム開始時に変更可能)
主人公。修行の町ファイタスで日夜修行に明け暮れる。

人々[編集]

カテリーナ
アレクスの恋人。アルゴスにさらわれるが…
クノス老師
アレクスの恩師。
サラ
ギザの妹。病気で亡くなるが、死後もギザを想う。
ロディスタ
昔、ソードの修行をしていた人物。アレクスに助言をしてくれる。
オートラン
発明家。
さすらいの治療人
無料でセーブをしてくれる。また、有料で全回復をしてくれる。
まじゅつし
アレクスに試練を与える。フィールドの魔物を100匹退治してくる事などを求める。

敵側[編集]

ギザ
最終ボス。ラストバトルでネクロマントに変身し、アレクスに襲いかかる。妹のサラを病気で亡くした事がある。そのためにケザー島を滅ぼす事を決意する。アレクスに敗れ、ケザー島の人類を病気に苦しませようとするが、サラに説得され、良心を取り戻す。
アルゴス
ギザの手下。カテリーナを誘拐した。部下からは不満を持たれている。

関連項目[編集]