スーパーチューナー ばっくれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スーパーチューナー ばっくれ』は、とんぼはうすによる日本漫画作品。『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)にて1993年11月から1995年1月にかけて連載された。その後1995年に実写ビデオ化された。

ニチブンコミックス、『ばっくれ』 第1巻初版本には「スーパーチューナー」の表記は無く、同誌の『風雲高校無頼 ばっくれ』(渡辺みちお来賀友志)と混同される間違いを避けるためと思われる。

あらすじ[編集]

埼玉県で繰り広げられる、元関東狂走連盟初代総長、山川栄治(やまかわ えいじ)とその周りの人間模様と改造カーアクションコメディー。

登場人物[編集]

栄ちゃん(山川栄治)
『自動車工場栄ちゃんの店』の主人、元関東狂走連盟初代総長で、自称スーパーチューナーの主人公。
タイゾー
暴走族時代も直線飛ばすだけのノーテク野郎、公道を大っぴらに飛ばす為だけに交通課警察官になる。
カツミ
極義会若頭、博打の才能の無い親分や仲間の為に奮闘する、苦労人。
タカフミ
命の次にシャコタンをこよなく愛するが、命より大事な嫁のためにハイリフトのパジェロに乗る。
ユウコ
タカフミの嫁、時代や流行に流されやすい、ミーハーな女性。
うれし坊の了一(うれし坊 / 目立ちたがり屋、新し物好き)
目立つためならなんでもする行動派、ニューGT-R(BNR32)を買うために、躊躇無くマグロ漁船に乗る。
トミオ
『土方石油』の店員、栄治に理不尽な行動に巻き込まれる。
タツオ(岩崎タツオ)
トミオの友人、運転免許の卒業検定時に高熱になり、半ば強引に栄治がタツオの替え玉になり、被害を受ける。
樋口健二(ひぐち けんじ)
『ヒグチ AUTO SERVICE』取締役、婚約者の指輪を買うために、騙されトイチの借金を借りる羽目に。
なぎさ
樋口健二の婚約者。
岡田
悪徳自動車金融屋、トイチの金利で貸付や車やお金を騙し取る、根っからの悪者。
安藤京子(あんどう きょうこ)
カラオケパブ『パラダイス』のママ、栄治との因縁が有り、復讐に燃えているが、栄治の人間離れな行動に復讐が失敗する。
近藤(マッチョ近藤)
『近藤歯科医院』の医院長、公道で巧みな技術で、愛車コブラ(w:en:AC Cobra)を操り、勝利に酔いしれるナルシストな歯医者。
みえ春(ミエハル)
関東狂走連盟時代は凄腕のステッカー販売担当、2年に一度の周期で地元に戻ってきては、元仲間も平気で騙す、詐欺師。

ビデオ[編集]

タイトル
ばっくれ
発売
日本ソフトシステムズ
販売
SEIYO INTERNATIONAL VIDEO
スタッフ
主演:武野功雄、監督:松井昇、原作:とんぼはうす
ジャンル
コメディ・アクション

外部リンク[編集]