スーダンのロストボーイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スーダンのロストボーイズとは、第二次スーダン内戦時(1983年〜2005年)に、住んでいた場所を追われて孤児となった、スーダン南部のヌエル族ディンカ族の男の子たちの集団の呼び名である。この内戦で約二百五十万人の南部住人が殺され、数百万人が居住地を追われた。「ロストボーイズ」の名は、子どもたちが避難生活を送っていたケニアエチオピア難民キャンプで、職員たちからそう呼ばれてついた。この名は、南スーダン独立後、2011年〜2013年に起きたスーダンとの国境紛争から逃れた子どもたちにも、再度使用された。

経緯[編集]

2005年、スーダン北部と南部の間で包括和平合意が結ばれ、ロストボーイズ、ロストガールズ、世界各地に離散したスーダン人が、故郷に帰ることが許された。それにより多くの人々がスーダン南部に戻り、戦争で破壊された故郷の再建にかかわった。2011年1月、人道的支援により、南スーダン独立を問う住民投票があり、98.83%(投票率97.58%)の賛成で北部スーダンと分離し、南スーダン共和国ができた。アメリカに移住した元ロストボーイズ、ロストガールズの中には、現在の南スーダン政府で要職に就く者たちが数多くいる。


日本語によるロストボーイズに関する出版物、映画、演劇のリスト[編集]

  • 2014: 空から火の玉が・・・(南スーダンのロストボーイズ 1987-2001)著者:ベンソン・デン、アレフォンシオン・デン、ベンジャミン・アジャク、ジュディ A・バーンスタイン

英語によるロストボーイズに関する出版物、映画、演劇のリスト[編集]

  • 2014: The Good Lie, a film about three lost boys produced by Ron Howard and Brian Grazer, starring Reese Witherspoon. (set for an October 3, 2014 release.)
  • 2013: Unspeakable: My Journey as a Lost Boy of Sudan, by John Reng Ajak Gieu.
  • 2012: Running for My Life, by Lopez Lomong and Mark Tabb. Autobiography of the US.
  • Olympian and former Lost Boy.2011: Machine Gun Preacher, a film about Sam Childers, based on his book Another Man's War, concerning Childers work with Sudanese war orphans in Africa.
  • 2010: A Hare in the Elephant's Trunk, by Jan L. Coates. A novel based on the life of Jacob Deng, now living in Nova Scotia, Canada.
  • 2010: NCIS: Los Angeles, episode "Breach", (season 1, first aired January 5, 2010).
  • 2009: Rebuilding Hope, a documentary directed by Jen Marlowe following three Lost Boys, Gabriel Bol Deng, Koor Garang and Garang Mayuol, as they return to South Sudan.
  • 2007: The Lost Boys of Sudan, a play about the subject, written by Lonnie Carter. Open at The Children's Theater Company in Minneapolis. A 2010 production at Victory Gardens Theater in Chicago.
  • 2006: What Is the What: The Autobiography of Valentino Achak Deng, by Dave Eggers. An autobiographical novel based on the story of Valentino Achak Deng, now living in the US.
  • 2007: God Grew Tired of Us: A Memoir, by John Bul Dau and Michael Sweeney. The life story of John Dau, who was also chronicled in the 2006 documentary God Grew Tired of Us.
  • 2005: They Poured Fire on Us From the Sky: The True Story of Three Lost Boys of Sudan, by Benson Deng, Alephonsion Deng, Benjamin Ajak, and Judy A. Bernstein. The true story in their own words of the 14-year journey of three Lost Boys who came to the US in 2001 before 9/11.

他多数。詳細は英語版を参照

参考[編集]

1.Lost Boys of Sudan, official IRC website.
2.スーダン南部の復興に挑むロストボーイ:国連難民高等弁務官事務所ウェブサイト
3.Water for South Sudan:元ロストボーイズによって設立された、南スーダンに安全な水を提供する非営利プロジェクト
4.南スーダン駐在員・事務局員日記:AAR Japan(特定非営利活動法人 難民を助ける会)サイト
5.unicef 世界の子どもたち:独立後の南スーダンの子どもたちのストーリー