スーザン・ストラスバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーザン・ストラスバーグ
Susan Strasberg
スーザン・ストラスバーグ Susan Strasberg
1973年
本名 Susan Elisabeth Strasberg
生年月日 1938年5月22日
没年月日 1999年1月21日(満60歳没)
出生地 ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 クリストファー・ジョーンズ(1965年-1968年)
家族 ジェニファー(長女)

スーザン・ストラスバーグ (Susan Strasberg、1938年5月22日 - 1999年1月21日)は、アメリカ合衆国の女優。

略歴[編集]

父親は演出家・俳優のリー・ストラスバーグで「アクターズ・スタジオ」の創立者の一人、母親は女優のポーラ・ストラスバーグ。ユダヤ系。

18歳の時にブロードウェイの舞台『アンネの日記』に主演し、トニー賞にノミネートされる。同年、ジョシュア・ローガン監督の映画『ピクニック』に出演。『女優志願』『ゼロ地帯』多くの映画にも出演。

主な出演作品[編集]

著書[編集]

外部リンク[編集]