スーサイド・サイレンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーサイド・サイレンス
Suicide Silence
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州
ジャンル デスコア
グラインドコア
活動期間 2002年 -
レーベル センチュリー・メディア・レコード
公式サイト Suicide Silence 公式サイト
メンバー

Hernan"Eddie"Hermidaヴォーカル
Chris Garzaギター)
Mark Heylmun(ギター)
Mike Bodkinsベース
Alex Lopezドラム

Mitch Luckerヴォーカル
デスメタル
グラインドコア
ハードコア・パンク

スーサイド・サイレンス (Suicide Silence) は、アメリカカリフォルニア州を拠点に活動している五人組デスコアグラインドコアバンドである。

特徴[編集]

バンドの構成はボーカルギター ×2、ベースドラムの5人から成る。

デスコアと呼ばれるグラインドコアデスメタルなどの主に1990年代初頭のメタルの影響を強く受けたサウンドを特徴とする。

略歴[編集]

  • 2002年、当時それぞれのバンドで活躍していたメンバーのサイドプロジェクトとしてバンド結成。
  • 2004年、メンバーチェンジを繰り返し、本格的に活動開始。
  • 2005年3月30日、『Suicide Silence EP』をアメリカの((SOS)) Recordsよりリリース。(イギリスでは同日、In At The Deep Endよりリリース。)
  • 2007年9月18日、ファーストフルアルバム『The Cleansing』をセンチュリー・メディア・レコードよりリリース。スタティック-Xのプロデュースなどで知られるJohn Travisがプロデューサーを勤め、Tue Madsenがミキシングを担当。同アルバムはBillboard初登場94位を記録し、1988年設立の老舗ヘヴィメタルレーベル、センチュリー・メディア・レコードのデビューアルバムとして最高位をマークした。
  • 2009年6月30日、セカンドアルバム『No Time to Bleed』をセンチュリー・メディア・レコードよりリリース。同アルバムは通常版のほかに、 Exclusive Hot Topic Edition、 iTunes edition、vinyl edition、Maximum Bloodshed Editionの5種類のバージョンが発売されている。
  • 2012年11月1日、ボーカルのMitch Luckerがバイク事故により他界。
  • 2013年10月、新ボーカルとしてオール・シャル・ペリッシュのHernan"Eddie"Hermidaが加入。同時に彼のオール・シャル・ペリッシュ脱退が発表された。

メンバー[編集]

過去

  • Mitch Lucker(ボーカル)(1984年10月20日 - 2012年11月1日[1]

ディスコグラフィー[編集]

  • 『Suicide Silence EP』 - 2005年3月30日
  • 『The Cleansing』 - 2007年9月18日
  • 『No Time to Bleed』 - 2009年6月30日
  • 『The Black Crown』 - 2011年7月12日
  • 『You Can't Stop Me』- 2014年7月9日(日本先行発売)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ RIVERSIDE: Suicide Silence singer killed in motorcycle crash Press-Enterprise 2012年11月2日閲覧