スーサイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーサイド
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州 ニューヨーク
ジャンル ノー・ウェーブ
アート・パンク
アート・ロック
ニュー・ウェイヴ
インダストリアル
シンセパンク
活動期間 1971年 -
メンバー
アラン・ベガ
マーティン・レヴ

スーサイド (Suicide[súːəsὰɪd],正しい発音はスーァサイド)は、アメリカ合衆国ロックバンド

アラン・ベガ(ボーカル)とマーティン・レヴ(シンセサイザードラムマシン)の2人によって、1971年ニューヨークで結成された。マーティン・レブの繰り出す無機質なシンセサイザーの音に、アラン・ベガの暴力的ともいえる過激なボーカルが絡み合う独特のサウンドを展開する。

一般的に知名度は低いが、1977年に発表されたファースト・アルバム『スーサイド』は、現在のテクノミュージックロックにとっても、革新的な音楽であるとされ、一部では評価が高い作品である。『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いても、441位にランクイン[1]

作品[編集]

アルバム[編集]

  • Suicide (1977年)
  • 21½ minutes in Berlin/23 minutes in Brussels (1978年)
  • Suicide (second album) (1980年)
  • Half Alive (1981年)
  • Ghost Riders (1986年)
  • A Way of Life (1988年)
  • Why Be Blue (1992年)
  • Zero Hour (1997年)
  • American Supreme (2002年)
  • Attempted: Live at Max's Kansas City 1980 (2004年)

脚注[編集]

  1. ^ 500 Greatest Albums of All Time: Suicide, 'Suicide' | Rolling Stone

外部リンク[編集]