ス・ワンダフル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ス・ワンダフル」(原題:'S Wonderful)は、ガーシュウィン兄弟によるポピュラーソング。作詞アイラ・ガーシュウィン、作曲ジョージ・ガーシュウィン

1927年ブロードウェイミュージカル『ファニー・フェイス』のために兄弟が書き下ろし、アデール・アステアフレッド・アステアが初演、通算公演250回を記録し、彼らの代表作として知られるようになった。

ガーシュウィンの作品をふんだんに用いたミュージカル映画巴里のアメリカ人』(MGM1951年)でジーン・ケリージョルジュ・ゲタリーが、同じく『パリの恋人』(パラマウント1957年。『ファニー・フェイス』の映画化)でフレッド・アステアが歌っている。日本では夏川りみが『歌さがし 〜リクエストカバーアルバム〜』(2007年)でカバーした。

当時流行していた「It's......」の「It」を省略する言い回しが人気を集めることになった。