スヴェン・ベルクヴィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スヴェン・ベルクヴィスト Football pictogram.svg
Sven Bergqvist.jpg
名前
愛称 Svenne Berka
ラテン文字 Sven Bergqvist
基本情報
国籍 スウェーデンの旗 スウェーデン
生年月日 1914年8月20日
出身地 ストックホルム
没年月日 1966年12月16日(満52歳没)
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1932-1946 スウェーデンの旗ハンマルビーIF
代表歴
1935-1943[1] スウェーデンの旗 スウェーデン 35 (0)
監督歴
1944-1946 スウェーデンの旗ハンマルビーIF
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スヴェン・ベルクヴィスト(Sven Bergqvist, 1914年8月20日 - 1966年12月16日)は、スウェーデン出身の元サッカー選手アイスホッケー選手。ポジションはサッカーではゴールキーパーを、アイスホッケーではディフェンスを務めた[1]

経歴[編集]

サッカー[編集]

サッカー選手としては1932年から1946年までハンマルビーIFに在籍した[1]サッカースウェーデン代表としては1935年6月30日に行われたドイツ代表戦(3-1でスウェーデンの勝利)で代表デビューをすると、1936年ドイツで開催されたベルリンオリンピック1938年フランスで開催された1938 FIFAワールドカップに出場し、1943年に代表を退くまで国際Aマッチ35試合に出場した[1]。選手時代にはフランスのラシン・パリからオファーを受けたが、固辞しアマチュア選手としてプレーを続けた[2]

アイスホッケー[編集]

アイスホッケー選手としては、サッカー選手と同じく1932年にハンマルビーIFでデビューをし[1]、1946年まで在籍した[3]。ポジションはディフェンスを務め[3]、5度のスウェーデン選手権優勝(1933年、1937年、1942年、 1943年、1945年)に貢献した[1]スウェーデン代表としては、1936年のガルミッシュパルテンキルヒェンオリンピックに出場するなど55試合に出場した[1]

その他の競技[編集]

ベルクヴィストはサッカーやアイスホッケー以外にもバンディの選手として4シーズンに渡ってトップリーグでプレーをした[3]。この他にも卓球の選手として2部リーグでプレーし[3]ハンドボールボウリングの選手としても活躍をした[3]

引退後[編集]

引退後はサッカー指導者となり1946年から1948年まで古巣のハンマルビーIF監督を務めたが[1]、1948年にはアイスホッケーの代表監督としてサンモリッツオリンピックに出場した[1]

1955年12月3日交通事故に遭い車椅子生活を余儀なくされたが[1][3]障害者競技アーチェリー選手に転向すると、パラリンピックのスウェーデン代表に選出された[3]

1966年に死去、52歳没。1999年に生前のアイスホッケーの分野での活躍が認められホッケーの殿堂入りを果たした[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j Svenne Berka” bäst på plan””. Börje Dorch. 2014年7月27日閲覧。
  2. ^ Tidernas 5:e största Bajenprofil”. Hammarby Fotboll AB. 2011年8月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g Hammarbys spelare”. Hammarby Hockeyhistoria. 2014年7月27日閲覧。
  4. ^ IIHF Hall of Fame”. INTERNATIONAL ICE HOCKEY FEDERATION. 2014年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]