スローン・オヴ・ケイオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スローン・オヴ・ケイオス
Throne Of Chaos
基本情報
別名 TOC (2004 - 2005)
出身地 フィンランドの旗 フィンランド ウーシマー州
ウーシマー県 エスポー
ジャンル メロディックデスメタル
ヘヴィメタル
活動期間 1996年 - 2000年
2002年 - 2005年
レーベル スパイクファーム・レコード
スパインファーム・レコード

アヴァロン・レーベル
メンバー
トーマス・ニーミネン(ボーカル)
タネリ・キュリーネン(ギター)
ジョイク・ハーマヤ(ギター)
ラスムス・ノーラ(ベース)
カール・ソーブロム(キーボード)
スネーク・ラーティネン(ドラム)

{{{Influences}}}

スローン・オヴ・ケイオスThrone Of Chaos)またTOCは、フィンランドメロディック・デスメタル/ヘヴィメタルバンドである。現在は解散済み。2ndアルバムの『Pervertigo』まではThrone Of Chaosだったが、3rdアルバムの『Loss Angels』ではTOCに改名した。

略歴[編集]

1996年に結成。同年秋に、1stデモ『Equilibrium』をリリースし、300本を売り上げた。1997年にミニCD『Fata Morgana』をリリース。これにより、1999年スパイクファーム・レコードと契約する。

同年に1stアルバム『Menace and Prayer』を録音。このアルバムをきっかけに、スパイクファーム・レコードの親会社であるスパインファーム・レコードに移籍。2000年に1stアルバム『Menace and Prayer』をリリースした。

デビュー後、メンバーの兵役によって一時活動を停止する。2002年に活動を再開するが、ボーカルであったタネリ・キュリーネンが声をつぶしたことにより、ボーカルが不在となる。そのためゲストボーカル二人を迎えて、2002年に2ndアルバム『Pervertigo』をリリース。

2ndアルバムリリース後、正式にボーカルとしてトーマス・ニーミネンが加入して、2003年に3rdアルバム『Loss Angels』をリリース。

2005年8月に解散した。

メンバー[編集]

メンバー[編集]

  • トーマス・ニーミネン Tuomas Nieminen - ボーカル
3rdアルバム『Loss Angels』より加入。
  • タネリ・キュリーネン Taneli Kiljunen - ギター
1stアルバムのMenace And Prayerでは、ボーカル兼任。
Bride Adornedでも活動。
  • ジョイク・ハーマヤ Joiku Harmaja - ギター
  • ラスムス・ノーラ Rasmus Nora - ベース
  • カール・ソーブロム Carl Sjöblom - キーボード
  • スネーク・ラーティネン Snake Laitinen - ドラム
Bride Adornedでも活動。

ゲストメンバー[編集]

  • ニクラス・イスフェルド Niklas Isfeldt - ボーカル
2ndアルバム『Pervertigo』にクリーン・ボーカル担当として参加。ドリーム・イーヴルのボーカル(ニック・ナイト (Nick Night))。
  • パシ・ニュカネン Pasi Nykänen - ボーカル
2ndアルバム『Pervertigo』にハーシュ・ボーカル担当として参加。ウォーメンにアルバムにもセッションとして参加したことがある。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 2000年 メナス・アンド・プレイヤー Menace and Prayer
  • 2002年 パーヴァーティゴ Pervertigo
  • 2003年 ロス・アンジェルス Loss Angels

デモ[編集]

  • 1996年 Equilibrium
  • 1997年 Fata Morgana