スレンドラ・ビクラム・シャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スレンドラ・ビクラム・シャー(Surendra Bikram Shah、1829年10月20日 - 1881年5月17日)はネパールの国王(在位1847年 - 1881年)。

彼は、父王・ラジェンドラ・ビクラム・シャーがその王妃とともに宰相ジャング・バハドゥール・クンワール(ジャング・バハドゥール・ラナに改名)にインドに追放されるとともに即位した。スレンドラはすべての実権を奪われ、一生ラナの傀儡として過ごす。

スレンドラの息子トリロキャはジャング・バハドゥール・ラナの二人の娘と結婚する。トリロキャは1878年死去。トリロキャの子、プリトゥビ・ビール・ビクラム・シャーがスレンドラの後を継ぐ。