スレイブ・アイランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはインド系文字が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
スレイブ・アイランド
කොම්පඥ්ඥ වීදිය
கொம்பனித்தெரு
Slave Island
—  地域  —
ベイラ湖英語版とその先に望むスレイブ・アイランド地区
スレイブ・アイランドの位置(スリランカ内)
スレイブ・アイランド
スレイブ・アイランド
座標: 北緯6度55分37秒 東経79度50分55秒 / 北緯6.92694度 東経79.84861度 / 6.92694; 79.84861
スリランカの旗 スリランカ
西部州
コロンボ県
等時帯 スリランカ標準時 (UTC+5:30)

スレイブ・アイランドシンハラ語: කොම්පඥ්ඥ වීදියタミル語: கொம்பனித்தெரு英語: Slave Island)は、スリランカの都市コロンボの一地域。市の中心フォート地区の南に位置する。スレイブ・アイランドという名前は、ポルトガルオランダ、ならびにイギリスによる植民地時代に、この地にアフリカから連れてこられた奴隷が収容されていたことに由来する。地域にはベイラ湖英語版が存在しており、湖とその遊歩道には多くの人がレクリエーションに訪れる。またスレイブ・アイランドはホテルやショッピングセンターが多く集まる、商業活動が活発な地域でもある。

人口動態[編集]

スレイブ・アイランドは多文化が共生する地域である。この地域最大の民族集団はスリランカ・ムーアシンハラ人である。しかしその他にも、バーガー人マレー人といったマイノリティが居住している。宗教についても、仏教ヒンドゥー教イスラム教キリスト教やその他様々なものが混在している。

建築物[編集]

スレイブ・アイランドには鉄道スレイブ・アイランド駅英語版が存在する。ヴィクトリア朝に作られた歴史的な価値を有す建築物であり、美しいアーチ、複雑な木工細工、金属の展示物、といった特徴がヴィクトリア朝のスタイルを際立たせている[1]

参考文献[編集]

  1. ^ Protecting historic Slave Island Railway Station”. Community/Livelihood Development. John Keells Group. 2012 -01-06閲覧。