スルガ銀行チャンピオンシップ2012

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スルガ銀行チャンピオンシップ2012
大会名 スルガ銀行チャンピオンシップ 2012 IBARAKI Jリーグヤマザキナビスコカップ / コパ・スダメリカーナ 王者決定戦
PK 7 - 6
開催日 2012年8月1日
会場 カシマサッカースタジアム(鹿嶋市)
主審 クリストファー・ビース
観客数 20,021人

スルガ銀行チャンピオンシップ2012(スルガぎんこうチャンピオンシップ2012)は、スルガ銀行チャンピオンシップの2012年大会である。

概要[編集]

レギュレーション[編集]

  • 前後半45分ハーフの合計90分で行う。
  • 90分で決着が付かなかった場合には、延長戦は行わずPK戦により勝敗を決する。
  • 選手交代は6人まで可能。

参加クラブ[編集]

出場クラブ 出場資格 出場回数
日本の旗 鹿島アントラーズ 2011Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝 初出場
チリの旗 ウニベルシダ・デ・チリ コパ・スダメリカーナ2011優勝 初出場

試合結果[編集]

2012年8月1日
19:00
鹿島アントラーズ 日本の旗 2 - 2 チリの旗 ウニベルシダ・デ・チリ カシマサッカースタジアム鹿嶋
観客数: 20,021人
主審: オーストラリアの旗 クリストファー・ビース
岩政大樹 18分にゴール 18分
レナト 27分にゴール 27分
レポート 岩政大樹40分にゴール 40分 (OG)
アランギス 73分にゴール 73分
    PK戦  
ジュニーニョ 成功
興梠慎三 成功
小笠原満男 成功
遠藤康 成功
本山雅志 成功
新井場徹 成功
西大伍 成功
7 - 6 成功 チャルレス・アランギス
成功 マティアス・ロドリゲス
成功 グスタボ・ロレンゼッティ
成功 ロベルト・セレセダ
成功 ギジェルモ・アンドレス・マリノ
成功 ジョニー・エレーラ
ミス フランシスコ・カストロ
 
鹿島アントラーズ
ウニベルシダ・デ・チリ
鹿島アントラーズ
GK 21 日本の旗 曽ヶ端準
DF 22 日本の旗 西大伍
DF 03 日本の旗 岩政大樹
DF 06 日本の旗 中田浩二
DF 07 日本の旗 新井場徹
MF 20 日本の旗 柴崎岳 62分に交代退場 62分
MF 40 日本の旗 小笠原満男キャプテン
MF 33 ブラジルの旗 レナト 73分に交代退場 73分
MF 11 ブラジルの旗 ドゥトラ 29分に警告 29分 56分に交代退場 56分
FW 09 日本の旗 大迫勇也 69分に交代退場 69分
FW 13 日本の旗 興梠慎三
控え:
GK 01 日本の旗 佐藤昭大
MF 10 日本の旗 本山雅志 73分に交代出場 73分
MF 15 日本の旗 青木剛 62分に交代出場 62分
MF 25 日本の旗 遠藤康 56分に交代出場 56分
MF 28 日本の旗 土居聖真
FW 08 ブラジルの旗 ジュニーニョ 69分に交代出場 69分
FW 19 日本の旗 岡本英也
   
監督
ブラジルの旗 ジョルジーニョ
ウニベルシダ・デ・チリ
GK 25 チリの旗 ジョニー・エレーラ
DF 04 チリの旗 オスバルド・ゴンサレス
DF 03 チリの旗 エウゲニオ・メナ
DF 06 アルゼンチンの旗 マティアス・ロドリゲス
DF 13 チリの旗 ホセ・ロハスキャプテン
MF 20 チリの旗 チャルレス・アランギス
MF 11 アルゼンチンの旗 ルシアーノ・シベジ 54分に交代退場 54分
MF 14 チリの旗 パウロ・マガラエス
MF 02 アルゼンチンの旗 エセキエル・ビデラ 42分に交代退場 42分
MF 09 アルゼンチンの旗 エンソ・グティエレス 80分に交代退場 80分
FW 19 チリの旗 セバスティアン・ウビジャ 63分に交代退場 63分
控え:
GK 12 チリの旗 パウロ・ガルセス
DF 05 チリの旗 アルベルト・アセベド
DF 21 エクアドルの旗 エドゥアルド・ハビエル・モランテ
MF 15 チリの旗 ロベルト・セレセダ 54分に交代出場 54分
MF 22 アルゼンチンの旗 グスタボ・ロレンゼッティ 63分に交代出場 63分
FW 08 アルゼンチンの旗 ギジェルモ・アンドレス・マリノ 42分に交代出場 42分
FW 16 チリの旗 フランシスコ・カストロ 80分に交代出場 80分
   
監督
アルゼンチンの旗 ホルヘ・サンパオリ
スルガ銀行チャンピオンシップ
2012 優勝
日本の旗
鹿島アントラーズ
初優勝

試合中継[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]