スリランカ沿岸警備隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スリランカ沿岸警備隊(Department of Coast Guard)は、スリランカ領海内で沿岸警備を行うスリランカの独立政府機関。公式には沿岸警備省と称される。国防・都市開発省の管理下におかれており、職員は文民とされている[1]。スリランカ沿岸警備隊局長が率いている。

2009年以前は沿岸警備隊部隊は漁業水産資源省の一部であり、沿岸の漁業天然資源保護に責任を持っていた。現在の沿岸警備部は2009年に議会に提出された「沿岸警備省法案」のもとに設立された。

職務[編集]

[編集]

外部リンク[編集]