ニセものバズがやって来た

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スモール・フライから転送)
移動: 案内検索
ニセものバズがやって来た
Small Fry
監督 アンガス・マクレーン
製作 キム・アダムス
製作総指揮 ジョン・ラセター
出演者 (原語版)
テディ・ニュートン
ティム・アレン
トム・ハンクス
ジョーン・キューザックほか
(日本語吹き替え版)
小森創介
所ジョージ
唐沢寿明
日下由美
音楽 ヘンリー・ジャックマン
製作会社 ピクサー・アニメーション・スタジオ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ
公開 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 2011年11月23日
日本の旗 2012年7月21日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ハワイアン・バケーション
次作 レックスはお風呂の王様
テンプレートを表示

ニセものバズがやって来た』(Toy Story Toons: Small Fry)は2011年にピクサーが制作したトイ・ストーリーシリーズの短編映画である。

アメリカ合衆国では『ザ・マペッツ』と同時上映され、日本では2012年に『メリダとおそろしの森』と同時上映された[1]

また、2013年5月22日に初のソフト化として『ピクサー・ショート・フィルム Vol.2』に収録される。

概要[編集]

トイ・ストーリー3』の全米公開から数週間後、本作の製作が決定した[2]

ストーリー[編集]

※( )内は備考及び声優名(原語版/日本語吹き替え版)

バズ・ライトイヤー(以下「本物のバズ」と表記、ティム・アレン/所ジョージ)とレックスウォーレス・ショーン/三ツ矢雄二)はボニー(エミリー・ハーン/諸星すみれ)とファーストフード店に行ったが、ボールプールで遊んでいると、本物のバズが展示用のおまけのミニ・バズ・ライトイヤー(以下「ニセものバズ」と表記、テディ・ニュートン/小森創介)と入れ替わってしまい、ボニーのママ(ロリ・アラン/堀越真己)が本物のバズを置いていってしまう。

一方、残された本物のバズは通気口から脱出を試みるが、捨てられたおもちゃたちの集会に巻き込まれてしまう。

その頃、家に着いたニセものバズはボニーに遊ばれる時間を待ちわびていた。すると、ウッディトム・ハンクス/唐沢寿明)やジェシージョーン・キューザック/日下由美)らボニーのおもちゃ達にニセものだとバレてしまい、捕まってしまう。

その頃、本物のバズはおもちゃたちの遊ばれるシミュレーションに付き合わされていたが、おもちゃたちのなかに脱出する糸口を見つけ……

登場キャラクター[編集]

おもちゃ[編集]

チキンパレスのおまけ[編集]

ミニ・バズ・ライトイヤー/ニセものバズ (Mini Buzz Lityear/Mini Buzz)
チキン・パレスのおまけのバズ。
子供に遊ばれることを夢見ており、本物のバズに成りすましてボニーの家にやって来た。
ネプチューナ (Queen Neptuna)
かつてチキン・パレスのおまけのおもちゃだった人魚のおもちゃ。
捨てられたお子様セットのおもちゃ支援グループ」のリーダーであり、以前に遊ばれていた子供に置いてきぼりにされた過去を持つ。
ミニ・ザーグ (Mini Zurg)
チキン・パレスのおまけのザーグ。
ニセものバズの行動に厭きれている。

キャスト(声の出演)[編集]

役名 声優
原語版 日本語吹替
バズ・ライトイヤー ティム・アレン 所ジョージ
ミニ・バズ・ライトイヤー
(ニセものバズ)
テディ・ニュートン 小森創介
ネプチューナ ジェーン・リンチ 土井美加
ウッディ トム・ハンクス 唐沢寿明
ジェシー ジョーン・キューザック 日下由美
ミスター・ポテトヘッド ドン・リックルズ 台詞なし
レックス ウォーレス・ショーン 三ツ矢雄二
ハム ジョン・ラッツェンバーガー 大塚周夫
ミセス・ポテトヘッド エステル・ハリス 松金よね子
ボニー エミリー・ハーン 諸星すみれ
ミスター・プリックルパンツ ティモシー・ダルトン 落合弘治
ボニーのママ ロリ・アラン 堀越真己
テクォン・ドー きっかわ佳代
ミニ・ザーグ
(ニセものザーグ)
ジェス・ハーネル 飯島肇
ヴァンパイア特急 藤原堅一
Tボーン アンガス・マクレーン 根本泰彦
フックのゲーリー 飯島肇
スーパー海賊
ファンキー・モンク
コアラ・コプター カルロス・アラズラキ
ナーバス・システム キット・ヒラサキ 川本克彦
店員 ジョシュ・クーリー 粟野志門
トカゲ魔法使い 後藤哲夫
DJ・ブルージェイ ブレット・パーカー 台詞なし
ロクシー・ボクシー エミリー・フォーベス 石田嘉代
リサイクル・ベン ピーター・ソーン 武田幸史
ピザ・ボット ジェイソン・トポリスキ IKKAN
ゴースト・バーガー
フランクリン ジム・ワード 多田野曜平
コンドルマン ボブ・バーゲン

脚注[編集]

  1. ^ 映画『ニセものバズがやって来た』 - シネマトゥデイ
  2. ^ “『トイ・ストーリー』は3部作で終了!……だけどスピンオフ映画の製作が決定!!”. シネマトゥデイ.(2010年6月30日). http://www.cinematoday.jp/page/N0025309 2010年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]