スミス・ウエスタンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スミス・ウエスタンズ
Smith Westerns
}
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イリノイ州シカゴ
ジャンル インディー・ロック
グラムロック
ガレージロック
Lo-Fi
活動期間 2007年 - 現在
レーベル Mom + Pop Music, Fat Possum, Weird World, HoZac Records, Transparent Records, Bachelor
公式サイト www.smithwesternsmusic.com
メンバー
Cullen Omori
Cameron Omori
Max Kakacek
Julien Ehrlich
旧メンバー
Hal James
Ziyad Asrar
Colby Hewitt

スミス・ウエスタンズ (Smith Westerns) は、イリノイ州シカゴ出身のインディーバンド

概要[編集]

2007年、日系のカレンとキャメロンのオオモリ兄弟、マックスの3人が高校で出会いバンドを結成[1]

2009年6月、HoZac Recordsから1stアルバム『The Smith Westerns』をリリース。アルバムの大半はマックスの家の地下室でレコーディングされた[2]。アルバムジャケットにニルヴァーナの『ネヴァーマインド』をパロディに使った[1]

2011年1月Fat Possum Recordsから2ndアルバム『Dye It Blonde』をリリース。プロデューサーにTV オン・ザ・レディオヤー・ヤー・ヤーズビーチ・ハウスの作品で知られるクリス・コーディーを迎え製作された[1]Pitchforkで収録曲「Weekend」「All Die Young」が高く評価されBNMに選ばれた[3]。また、NMEの年間ベストアルバムのリストでは29位に選ばれた[4]。この年の8月にはサマーソニックで初来日。その翌週、ベルギーのPukkelpopフェスティバルでの演奏中にステージテントが崩壊する事故が起きた。メンバーは無事だったが、5人が亡くなり、140人が怪我をした[5]

2013年6月、バンドはMom + Pop Musicと契約し3rdアルバム『Soft Will』をリリースした。

メンバー[編集]

  • カレン・オオモリ (Cullen Omori) - ボーカル
  • キャメロン・オオモリ (Cameron Omori) - ベース
  • マックス (Max Kakacek) - ドラムス
  • Julien Ehrlich

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム

シングル

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Smith Westerns / BARKS.”. 2012年6月27日閲覧。
  2. ^ Big Kids, Music Column.”. 2012年6月27日閲覧。
  3. ^ Smith Westerns: Dye It Blonde, Album Reviews, Pitchfork.”. 2012年6月27日閲覧。
  4. ^ 50 Best Albums Of 2011, #29 The Smith Westerns.”. 2012年6月27日閲覧。
  5. ^ RO69.”. 2012年6月27日閲覧。

外部リンク[編集]