スミイロオヒキコウモリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スミイロオヒキコウモリ
保全状況評価
情報不足(DD)環境省レッドリスト
Status jenv DD.png
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: コウモリ目 Chiroptera
: オヒキコウモリ科 Molossidae
: オヒキコウモリ属 Tadarida
: スミイロオヒキコウモリ
T. latouchei
学名
Tadarida latouchei
Thomas, 1920
和名
スミイロオヒキコウモリ
英名
Oriental little free-tailed bat

スミイロオヒキコウモリTadarida latouchei)は、動物界脊索動物門哺乳綱コウモリ目(翼手目)オヒキコウモリ科オヒキコウモリ属に分類されるコウモリ。オヒキコウモリ亜種 Tadarida insignis latouchei とする場合もある。

分布[編集]

中国河北省泰皇島(1917年)、奄美大島(1985年)、口永良部島(1998年)の3地点でしか記録がない。

詳細な分布域は不明。

特徴[編集]

前腕長53.6-56.5mm。尾長41.2-45.0mm。オヒキコウモリに似ているが、小型で体色はより黒い。

生態について詳しいことはわかっていない。

保全状態評価[編集]

DATA DEFICIENT (IUCN Red List Ver. 3.1 (2001))

情報不足(DD)環境省レッドリスト

Status jenv DD.png

関連項目[編集]

参考文献[編集]