スマラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スマラン
Kota Semarang
インドネシアの旗
Polder Tawang.jpg
スマランの市章
市章
位置
の位置図
座標 : 南緯6度58分0秒 東経110度25分0秒 / 南緯6.96667度 東経110.41667度 / -6.96667; 110.41667
行政
インドネシアの旗 インドネシア
  中部ジャワ州
 市 スマラン
地理
面積  
  市域 373.67 km2 (144.3 mi2)
人口
人口 (2003年現在)
  市域 1,393,000人
その他
等時帯 インドネシア時間(WIB) (UTC+7)
市外局番 024
公式ウェブサイト : http://semarang.go.id/

スマランインドネシア語Kota Semarang)は、インドネシア中部ジャワ州の州都である。 人口約139万人(2003年)。 インドネシアの五大都市の一つとされる。(他は、ジャカルタスラバヤメダンバンドン

セマランとも表記される。

歴史[編集]

交通[編集]

道路[編集]

東西方向に、スラバヤからジャカルタへ至る国道(北ジャワ回廊)が、南方にジョグジャカルタへ至る国道が延びている。市内中心部には、これら道路を結ぶ環状の有料高速道路が存在する。

鉄道[編集]

1864年にジャワ島で初めて鉄道区間として着工、1867年8月にスマラン - タングン間約25kmで運行を開始し、以後順次路線を延ばしていった。この時は標準軌(1435mm)で敷設を行ったが、その後の延長工事で建設費が膨大になる事が分かり、途中から狭軌(1067mm)に軌間を変更され、初期開通区間も狭軌に改軌された。 ジャカルタコタ駅 - チレボン - スマラン駅 - スラバヤを結ぶ北幹線とも呼ばれる幹線で、スマラン駅からSolo(スラカルタ)へ向かう支線が出ている。

日本との関係[編集]

市内を流れるガラン川一帯は、地下水のくみ上げに伴う地盤沈下により洪水が起こりやすい状況になっている。2006年に調印された日本の円借款プロジェクト「スマラン統合水資源開発計画」の一環として、放水路の建設と現河川の拡幅、親水公園の設置が進められている[1]

姉妹都市[編集]

出典[編集]

  1. ^ 「川をもっと美しく」日本が支援:スマラン水資源開発で観光促進(NNA.NEWS)2011年6月17日

外部リンク[編集]