スベトラーナ・マステルコワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
女子 陸上競技
ロシアの旗 ロシア
オリンピック
1996 アトランタ 800m
1996 アトランタ 1500m
世界陸上競技選手権大会
1999 セビリア 1500m
1999 セビリア 800m
世界室内陸上競技選手権大会
1993 トロント 800m
IAAFワールドカップ
1998 ヨハネスブルグ 1500m

スベトラーナ・マステルコワロシア語: Светлана Александровна Мастерковаラテン翻字: Svetlana Alexandrovna Masterkova1968年1月17日 - )は、ロシアの元陸上競技選手。1996年アトランタオリンピック女子800m1500mの中距離2冠を達成した選手である。

マステルコワは800mの選手として、1991年のソ連の国内大会で優勝し、同年の世界選手権の代表に選ばれる。世界選手権では8位という結果に終わる。その後も同じような結果を残していたが、彼女を苦しめていたのは度重なるけがであった。1994年から1995年のシーズンは競技を離ることとなった。(この間に出産している。)

1996年、競技に復帰したマステルコワはそれまで800m専門の選手であったが、1500mまで範囲を広げることとした。ロシア選手権では両種目を制覇。オリンピックへの出場権を得た。しかし、800mではモザンビークマリア・ムトラ(Maria Mutola)やキューバアナ・フィデリア・キロット(Ana Fidelia Quirot)といった強豪選手がおり、マステルコワは優勝候補とは見られていなかった。

しかし、マステルコワはスタートから終始リードし、ついにそのまま1位でゴールし金メダルを獲得。大番狂わせを演じた。しかも800mだけでなく、1500mにおいても同様に金メダルを獲得。1976年モントリオールオリンピックタチアナ・カザンキナ以来の中距離2冠を達成した。さらにこの年、彼女は1000mと1マイルの世界新記録も樹立している。

1997年のマステルコワは、またしてもけがにより前年のような活躍はできなかった。世界選手権の1500mは途中棄権という結果に終わったが、翌1998年にはヨーロッパ選手権の1500mを制し、2年前の力を取り戻した。1999年の世界選手権でも1500mで優勝。800mではチェコリュドミラ・フォルマノワ(Ludmila Formanova)に敗れたものの銅メダルを獲得している。この大会が彼女にとって最後のメジャー大会制覇となった。

翌年のシドニーオリンピックにも出場しているが、1500mで途中棄権という結果を残し、この年のシーズンを持って現役を引退した。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1993 世界室内陸上選手権 トロント(カナダ) 800m 2位 1分59秒18
1993 IAAFグランプリファイナル ロンドン(イギリス) 800m 3位 1分59秒28
1996 ヨーロッパ室内陸上選手権 ストックホルム(スウェーデン) 800m 3位 2分2秒86
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 800m 1位 1分57秒73
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 1500m 1位 4分0秒83
1996 IAAFグランプリファイナル ミラノ(イタリア) 1500m 1位 4分11秒42
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 1500m 1位 4分11秒91
1998 IAAFグランプリファイナル モスクワ(ロシア) 1500m 1位 4分3秒79
1998 IAAFワールドカップ ヨハネスブルグ(南アフリカ共和国) 1500m 1位 4分9秒41
1999 世界陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 800m 3位 1分56秒93
1999 世界陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 1500m 1位 3分59秒53
1999 IAAFグランプリファイナル ミュンヘン(モスクワ) 800m 3位 1分59秒20

記録[編集]

  • 800m - 1分55秒87(1999年)
  • 1000m - 2分28秒98(1996年)世界記録
  • 1500m - 3分56秒77(1996年)
  • 1マイル - 4分12秒56(1996年)世界記録

外部リンク[編集]