スプリッツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スプリッツァ
Gthumb.svg
画像募集中
基本情報
種別 ロングドリンク
ベース 白ワイン
副材料 炭酸水
度数 5度[1][2]
淡黄色透明
詳細情報
作成技法 ビルド
グラス フルート型シャンパン・グラス
テンプレートを表示

スプリッツァー(Spritzer, Schorle)とは、白ワインをベースにしたカクテル。ビルドという技法により作られる。

概要[編集]

白ワインに炭酸水を入れるだけの簡単なレシピアルコール度数が低くワインを使っている、ということもあってか、80年代にアメリカでは『ヘルシードリンク』として爆発的に流行した。Spritzer とはドイツ語の『はじける』の意、『spritzen』を由来としている。オーストリアザルツブルクが発祥地といわれ、毎年八月に開催される「モーツァルト音楽祭」でも供されるカクテルである[3]

標準的なレシピ[編集]

  • 辛口白ワイン - 90ml
  • 炭酸水(ソーダ水) - 適量

作り方[編集]

フルート型のシャンパン・グラスに白ワインと炭酸水を注ぎ、軽くステアする。

備考[編集]

  • シャンパン・グラスではなく、大型ワイン・グラスを使用することもある[2]
  • 白ワインを60ml使用するレシピもある[4]
  • ミステリー作家ジェフリー・アーチャーは、自身の作品中でこのカクテルを「貧乏人のジェームス・ボンド」と呼ばせている。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 成美堂出版編集部 編 『TPO別カクテルBOOK315』 p.19 成美堂出版 2008年7月1日発行 ISBN 978-4-415-40071-6
  2. ^ a b 桑名 伸佐 監修 『カクテル・パーフェクトブック』 p.320 日本文芸社 2006年2月25日発行 ISBN 978-4-537-20423-0
  3. ^ 「バー・タイムをたのしくするカクテルの事典」澤井慶明監修、永田奈奈恵カクテル指導、成美堂出版(1996年2月) ISBN4-415-08348-X
  4. ^ 弘兼 憲史 著 『知識ゼロからのカクテル&バー入門』 p.53 幻冬舎 2002年7月10日発行 ISBN 4-344-90033-2
  5. ^ 「TOKYO MOTO-AZABU AVANTI COCKTAIL BOOK」 TOKYO-FM出版 ISBN4-924880-69-8