スプライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スプライト(sprite)はラテン語spiritusから派生した言葉である[1]

本来spiritusとは息を意味し、同様に息を意味するギリシャ語聖書の「プネウマ」をラテン語に翻訳する時に訳語として選ばれ、精神などを意味することになった言葉である。現代英語では 「スピリット」(spirit)に相当する。

よってspriteはspiritusという言葉に類似した様々な意味を持ちうるが、特に次の意味で用いられる。

  • 西洋の伝説などに登場したり、現代でも存在が語られることがある、不思議な小さな生きもの。妖精の一種とされるので、日本語ではしばしば「妖精」と訳される。→スプライト (伝説の生物)妖精精霊小人、小悪魔
  • 霊的な存在がこの世に現れたもの → 幽霊

上記の一般的な意味にちなんでつけられた現象名・製品名・作品名・会社名などには、以下のものがある。


現象
商品名
技術
ブランド名
作品のタイトル
  • 石川優吾の漫画作品。→スプライト (漫画)
  • 有村しのぶの漫画作品、『SPRITE』。『真奈美&ナミ スプライト』のタイトルでOVA作品としてアニメ化もされた。

脚注[編集]

  1. ^ Online etymology dictionary

関連項目[編集]